恋愛小説文庫 花模様

オリジナル恋愛小説と日々のつぶやきの部屋 恋愛物語を中心に綴っています 気軽にお立ち寄りください

Welcome to my blog

  

Profile

Author: K,撫子
オリジナル小説を書きつつ、日々感じたことをつぶやいています。

「恋愛小説文庫のご案内」にて小説のあらすじを紹介しています

❀ リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最近の珍事
つづきを読む

最近の珍事

洗濯機に入ったことに気がつかず 「うっかり洗ってしまった!」 もの、数々あります。わが家は、「ポケットの中は各々確認する」 がルール、私はあらためて確認しません。そんなこともあり、数々の物を洗ってきました(自慢になりませんね 苦笑) 一番多いのはボールペン。 洗ったあと、ペンが使えなくなったものあり、無事なものもあり。ボールペンで一番の被害は、子どもの学校指定の白いシャツが青に染まったとき。 文字通...
歯の痛みの原因は、まさかの……
つづきを読む

歯の痛みの原因は、まさかの……

歯科医オススメの歯ブラシサイズ小さめ、ブラシは細め、ふつうの硬さ正月過ぎから、歯の痛みを感じるようになりました。 冷たい物を口にすると 「ズキッ」 と痛みが走ります (ただし、温かい物は大丈夫) 暖冬とはいえ冬の朝の水は冷たく、何気なくうがいをして顔をしかめる毎日。 日に日に痛みが増して、「知覚過敏予防」 の歯磨き粉に替えたところ、少し痛みが和らいだような……けれど、痛みが消えたわけではありません。 「...
春はイベントの季節ですが……どうなる?
つづきを読む

春はイベントの季節ですが……どうなる?

新型コロナウイルスの感染拡大による影響は、方々に出ているようですね。 感染拡大防止のため、各イベントの中止や自粛が報じられています。ただいま受験シーズン、受験生にとっては将来がかかった大事な時期。「今年はやめて来年受けましょう」 というわけにはいきません。 大勢があつまる受験会場に子どもを送り出す家族も心配ですね。 「無事に試験を終えられますように」 と念じるしかありません。そして、卒業式...
180年に一度の金運の年ですって!
つづきを読む

180年に一度の金運の年ですって!

今年は 『180年に一度の金運の年』 だそうですね。あるランチ会でその話題になり、スピリチュアルに詳しい方が、 「親世代も次世代も経験しない、貴重な年回りなのよ」 と180年に一度を強調。だから、とても幸運で、2020年に新しいことをやると良いの、と興奮気味。 私はそういったことに疎く、興味もないので、聞き役に徹して会を終えました。 興味はないと言いつつ 「金運」 のキーワードは気になります。 帰宅後、さっそく...
久しぶりに新しい傘
つづきを読む

久しぶりに新しい傘

あるところで 「ビニール傘って、いつの間にか増えるね」 と話題になったとき、 「ウチにはないけど」 と言うと、みなから驚かれました。 私は買った記憶はありません。 家族に聞くと……夫は 「俺もない」 ときっぱり (出先で雨に降られても、買うより濡れる方を選んだようです 笑) 娘は、一度だけ買った経験ありとのこと。 外出先で雨に降られ、やむを得ずビニール傘を買ったものの、買ったその日に紛失したのだとか。 (...
雪の花守 -春の章- 7
つづきを読む

雪の花守 -春の章- 7

陽菜子に遅れること三週間、冬を忘れたような暖かな日にブリュッセルに到着した五十嵐小枝子は、ふくよかな体を階段の手すりに預けながら額に汗をにじませていた。 「伯母さん、もう一息ですよ」 と声をかけた祐斗は、小枝子のスーツケースを両手に持ちながら颯爽とアパートの階段をのぼっていく。 駐車場から決して短くはない距離を歩いてきたため息はあがり、階段をのぼる足も重い。 若い背中へ 「先に行ってちょうだい」 と...