恋愛小説文庫 花模様

違反切符 結婚白書Ⅰ 目次
つづきを読む

違反切符 結婚白書Ⅰ 目次

                        コラージュ VIVISTAR CANVAS取り留めのない会話が途切れた頃 扶美子おばさんが 見合いでお決まりの台詞を言う 「あとは若い人同士でお話をしてね 年寄りは引っ込むわ」 そして 俺と彼女は取り残された…… 桐原高志 30歳 運命の日は突然やってきた 1 ― お袋の陰謀 ―2 ― 見合い開始 ―3 ― 彼女の過去 ―4 ― 高志の決断 ―5 ― 幸せの予感 ― 前編    後編    ― 大切な...
今日も休業です・・・
つづきを読む

今日も休業です・・・

昨夜は風邪で微熱もあったので、早めに布団に入り12時前には寝ようと思っていたのに・・・手にした本が面白く、本を閉じたのは1時。藤堂志津子のエッセイ 「さりげなく、私」男女の機微を書く名手で、恋愛経験豊富のように思われるが、本当の姿は意外と控えめだとか。確かに、著者本人もキリッとした美人顔だし、名前からもはっきりした性格のように見受けられる。(本名は”熊谷政江”と言うらしい。まったく別の顔が見えそうだ...
【違反切符】 1 ― お袋の陰謀 ―
つづきを読む

【違反切符】 1 ― お袋の陰謀 ―

電話のたびにお袋の小言を聞かされる「アンタ いい加減に彼女を連れてきなさいよ」「そんなのいないよ……」「本当にいないの? 情けない男ね じゃあ見合いでもしなさい!いい?」なんでそうなるんだよ彼女がいなくて悪いか遊ぶ友達はいるし 会社に女の子だっている結婚して家族のために働いて 自分の時間はなくなって 金だって自由にならないそんなの 当分願い下げ心の中で お袋に悪態をつく「それで 今度はいつ帰ってくる...
【違反切符】 2 ― 見合い開始 ―
つづきを読む

【違反切符】 2 ― 見合い開始 ―

おばさんたちが去ると二人きりさて どうしたものか時計を見ると 3時を少し回ったところだった「これからどうしましょうか 僕は こっちには年に1・2回しか帰ってこないんで 気の利いた場所を知らなくて」実際その通りだ帰省しても家にいるか 友達に会うかで休暇は終わる休暇は3日もあれば充分だ本当にどこも思いつかない彼女に聞くしかなかった「そうですね 水族館が出来たのを知ってます? 3月にオープンしたばかりで...
【違反切符】 3 ― 彼女の過去 ―
つづきを読む

【違反切符】 3 ― 彼女の過去 ―

布団の中で うだうだして過ごす目は覚めてるが 起きて下に行くと お袋の説教を聞かされそうだ彼女との待ち合わせは3時 出かけるギリギリの時間に下りた「アンタ ちゃんと考えてるんでしょうね」ほーら始まった これだから起きるのがイヤだったんだお袋の言葉に答えず テーブルの上にあるパンを口に放り込む「高志 ねぇ 何とか言いなさい! 相手があることなのよ アンタがハッキリしないと 先方さんにも申し訳ないでし...
【違反切符】 4 ― 高志の決断 ―
つづきを読む

【違反切符】 4 ― 高志の決断 ―

その日は 珍しく親父の方から話しかけてきた「おまえ 相手のお嬢さんを気に入ってるのか?」親父もお袋から散々言われたらしく やむなく俺に聞いたようだ「気に入ったのかと言われれば そうだけど・・・だから、今すぐに結婚ってのもなーまだ お互いに知らないことも多いよ」これが本心俺たちはまだ出会ったばっかりだ曖昧な気持ちで結婚なんかしたら相手にも失礼だよ結論を出したくなくて あれこれ考えをめぐらすなんでそん...
【違反切符】 5 ― 幸せの予感 ― 前編
つづきを読む

【違反切符】 5 ― 幸せの予感 ― 前編

    帰り着いたのは 彼女と別れて2時間近く経ってからだった家に入ると お袋の1オクターブ高い声が待っていた「高ちゃん 遅かったじゃないの 心配してたのよ」言い訳を考える間もなく 次の言葉が襲ってきた「ついに決めたのね お母さん 嬉しくて嬉しくて さっき杉村さんのおば様からお電話を頂いて もうビックリよ」いつもなら うざったい騒音にしか聞こえないお袋の声が今日はそれほどイヤじゃないし...
【違反切符】 5 ― 幸せの予感 ― 後編
つづきを読む

【違反切符】 5 ― 幸せの予感 ― 後編

    背広で来たのは正解だった彼女のお父さんをはじめ お母さん おばさん それに結婚して近くに住んでいる お姉さん夫婦まで勢ぞろい和室に通されて お袋に言われたとおり 手をついて挨拶をした「ご挨拶が遅くなりました 初めまして 桐原高志です」後のコトは良く覚えていないただ……「和音さんと 今後は結婚を前提に お付き合いさせていただきたいのですが・・・」「こちらもよろしくお願いします  さ...
【違反切符】 ― 大切な人 ― 前編
つづきを読む

【違反切符】 ― 大切な人 ― 前編

                                空港で一番好きな場所は 到着ロビー誰かを迎える嬉しさ 喜びを感じる場所だから空港で一番嫌いな場所は 出発ロビー誰かを送る寂しさ つらさを味わう場所だからここに 彼を迎えに何度来ただろう飛行機の到着時間に遅れないよ...
【違反切符】 ― 大切な人 ― 後編
つづきを読む

【違反切符】 ― 大切な人 ― 後編

    結納をかわすなんて古風で甘美な言葉だろう私達は 3ヶ月後に結婚する去年の春 思いがけず見合いをした結婚なんて考えてもいなかったのに いきなり会わされて断る理由がなくて  毎日彼と会った友人達は 5日間で結婚を決めてしまった私を ”信じられない” と口々に言う以前の私なら 同じことを言っただろうでも こんな出会いもあるのだと 今なら言える振り袖は 着付けができる姉が着せてくれた「こ...
王子様の優しさとは
つづきを読む

王子様の優しさとは

風邪で体調が悪いのを理由に、あっちこっちの予定をキャンセルして家で過ごす日々。熱も37度ちょっとと微妙な具合・・・気だるさだけが漂う~~(それなのに、ブログの整備はやってるワタシ。動かないし、えへへ……)昨日は夕方から腹痛を伴い、夕飯の仕度もままならず簡単な食事を準備しただけ。”帰るコール”の夫の決まった台詞 「今日のご飯は何?」体調が悪いので、たいしたものは準備できていないと伝えると「わかった 俺の食...
題名に惹かれて・・・
つづきを読む

題名に惹かれて・・・

書店で本を選ぶとき、題名の持つ雰囲気で選んだことはありませんか?私、よくあります。小池真理子著  『肉体のファンタジア』恋愛小説家の中でも”濃厚な男女関係”を書く筆者。この本もさぞや「官能的な話」であろうと、中をほとんど確認せずに即購入。(両替をしたくて、やむなく本を買ったので・・・)いざ読み始めたら・・・あらら???エッセイ集!体のパーツをテーマにしたエッセイでした(はは・・・)面白くなかったわけ...
名前の由来・・・
つづきを読む

名前の由来・・・

昨夜 某サークルが再開しまして・・・サークルの整備や投稿手順の解明に没頭!仕組みが、だいぶわかってきたものの、まだまだ使いこなせなくて・・・ブログの更新は、あちらが落ち着いたら、合間を見てやりますね。さて、質問の「神崎警視」の名前の由来あ~う~ ノーコメント・・・と言ってしまうと「やっぱりね~」って事になるので(苦笑)「はい、そうです!」 キッパリ!! (あー言っちゃったよ~)名前をつけるとき、P...
恋する理由 結婚白書Ⅱ 目次
つづきを読む

恋する理由 結婚白書Ⅱ 目次

                              コラージュ kuraminn「面白いヤツが入社してきたぞ」人事課長が履歴書を見せてくれた私から見ればなんてことない 無愛想な顔じゃないの新人君の名前は 『工藤 要』 実にふてぶてしい 新人だった恋愛休暇中の円華の前に現れたのは 年下の彼...1 ― 出会いは突然に ―2 ― それは思いがけず始まった ―3 ― 怪我がもたらしたものは…… ―4 ― キスの余韻に戸惑っ...
真剣に愛を語ろう!
つづきを読む

真剣に愛を語ろう!

                                                                      ...
大好きです 源氏物語・・・
つづきを読む

大好きです 源氏物語・・・

【源氏物語】・・・いわずと知れた 紫式部の壮大な恋のお話昨日のakkeさんの書き込みの「源氏物語大好き」に 「私もよー!」と つい反応してしまった(笑)高校時代 友人に薦められて読んだ本とマンガで 平安時代にどっぷりつかった時期がありました。田辺 聖子著   【新源氏物語】  大和 和紀著   【あさきゆめみし】学校の図書館の本を 貸し出しカードに記入もせず 友人間でまわし読み。(図書委員さん ごめん...
挿絵画像と創作について・・・たまには語ってみようかな
つづきを読む

挿絵画像と創作について・・・たまには語ってみようかな

創作と画像を一緒にUPする・・・いったいどなたが始めたのでしょうか。viviさんやkuraminnさん、挿絵でお世話になっています。挿絵画像とは・・・文章にある物や人物をただ貼るのではなく、心理描写を織り込んで作る画像でしょうか。彼女らは、イメージ画像を作るのではなく、創作を深く読み込んで画像に表現するのです。画像作成の技術もさることながら、読みの深さも相当なもので、出来上がった画像を見て唸ることもしばしば・・...
創作の舞台は? 追記があります ( 11/14)
つづきを読む

創作の舞台は? 追記があります ( 11/14)

追記があります、下の記事もご覧ください! 11/14「結婚白書の舞台はどこですか?」ときどき頂く質問です。東京から離れた地方都市で 近くに海があって 港には倉庫街。 水族館があって 高台の住宅地からは海が一望できる場所。(上の写真がその水族館です 行ったことのある人にはすぐにわかってしまう写真だわ~笑)【結婚白書Ⅰ 違反切符】では かなり街の様子を書きました。そしたら・・・ある方からブロメを頂いて・・・...
【結婚白書】の舞台はどこ?
つづきを読む

【結婚白書】の舞台はどこ?

【結婚白書】の舞台はどこ? それはね・・・と、お答えしたいけれど皆さん推理してくださいね!(意地悪なワタシ 笑)【違反切符】を連載中に、hiroreiさんが見事に場所を当てたことは先日書きましたが、実は、その後もう一人ブロメを下さった方が・・・それがユニコンさん。「私は和音の実家の近くに住んでいます!」と・・・詳しくお聞きしたら、まぁ驚いた、その通り!!高台の住宅地から花火が見えますよと・・・そして、高...
【ゆうすげの道】 今後の行方は?
つづきを読む

【ゆうすげの道】 今後の行方は?

【ゆうすげの道】 今後の行方はこれまでにも、創作に対してたくさんのブロメを頂きましたが、【ゆうすげの道】へは、今後のストーリーの予測を書いてくださる方の何と多いことか!二人の今後を、私もびっくりするくらい書き連ねてくださる方もいらっしゃいます。それが膨大な量で 私も驚きました・・・長文ブロメでした~でも嬉しいの、そんなに熱心に読んでくださるなんて(ウルウル)「遠野妻は おそらく浮気をしているに違い...
【遠野と朋代の行方は・・・】 結果をまとめました!
つづきを読む

【遠野と朋代の行方は・・・】 結果をまとめました!

                           画像・・・『ゆうすげの花』『遠野と朋代の今後はどうなる?』・・・昨日はたくさんのコメントありがとうございました。投票結果は以下の通りとなりました!(複数回答を含む)① 病気の衛を看病しているうちに 一線を越えてしまい 葛藤の日々が続く・・・11票② 看病するが 互いに理性を守り 心だけで通じ合う・・・3票③ 二人は一線を越え そのままの関係を続け...