恋愛小説文庫 花模様

初春のお喜びを申し上げます (*^_^*)
つづきを読む

初春のお喜びを申し上げます (*^_^*)

新しい年を迎えました。本年も どうぞよろしくお願い致します <(_ _)>今思い返すと・・・去年は ひたすら走っていたような気がします。今年は少し余裕を持って 何事にもじっくりと向かい合っていこうと思っています^^”しなやかに のびやかに” が今年の目標です v(^^*)     創作はブログ中心の活動になるでしょうか。ブログ連載分は今までどおり それと Shineを書き溜めておかなくちゃ!お正月なので・・・ぜひぜ...
春夏秋冬恋物語 目次
つづきを読む

春夏秋冬恋物語 目次

『春夏秋冬 恋物語』季節を巡る四つの恋の物語、季節でつながる恋は、幸せ色に彩られ……春物語・・・【春よコイ】  秋物語・・・【満月にワインをかざして】   夏物語・・・【風鈴とアイスクリーム】冬物語・・・【冬のリングとマンチカン】  登場人物紹介はこちら(タイトルはそれぞれの物語の1話にリンクしています)...
おめでたいこと続きですが・・・
つづきを読む

おめでたいこと続きですが・・・

                      のし袋 今年 何回登場することか ふぅ・・・正月気分も今日までかな、明日から出勤の方も多いでしょうね。私の正月の予定はDVD三昧! のはずだったのに、アニメの再放送を、延々と見る家族に阻まれ観られず;;我が家は、元旦から「メジャー」の再放送を見てました。面白いからやめられない、気がつくと私も一緒に見てるし(笑)で・・・まだ1話も見ていません(泣)・・・「魔王...
年賀状 あれこれ・・・追記 【花の降る頃】 更新しました
つづきを読む

年賀状 あれこれ・・・追記 【花の降る頃】 更新しました

『お知らせ』 【花の降る頃】 更新しました今回は少し趣向を変えています。(番外編と言えるかどうか^^;)家元の夫でもあり、圭吾の仕事に大きく関わる高辻氏の目から見た、圭吾と萌恵です。高辻氏の語りにより話が進んでいきます。初めての文体なのですが、私の挑戦ということで・・・読んでいただけると嬉しいです^^振り返って佐賀の二人から始まり、記念茶会、茶会後の様子、そして・・・今後の二人が、少し見えてくるかも。...
【花の降る頃】 ― 梅の香 ― 前編
つづきを読む

【花の降る頃】 ― 梅の香 ― 前編

茶道の家の正月は 若水を汲むことからはじまります妻に家元を任せている私ですが この慣わしは家の主がするものだそうで 毎年私の仕事になっています元旦の朝 まだ暗いうちに井戸から水を汲み その水を沸かし お福茶 といわれる昆布や梅の入ったお茶をいただくのです今年も早く起き 井戸の水を汲みおえたとき ふと近くの梅に目がとまりましたまだ蕾も固く 初春の開花には いま少しの時がいるようです 雪の重みにも耐え...
【花の降る頃】  ― 梅の香 ― 後編
つづきを読む

【花の降る頃】 ― 梅の香 ― 後編

年も押し迫ったある日 私は妻を誘って食事へと出かけました茶道の家では新年を迎えると 様々な行事に追われることになりますその前に 妻と二人でゆったりとした一時を過ごすのが恒例となっていましたもう何年も通うその店は私の父の代からの贔屓で オーナーも三代目になっていましたが 変わらぬ味でいつも私たちを迎えてくれます用意されていたのは通りに面した席で これもいつものことで 道行く人を眺めながら妻と話をし ...
節約の仕方もいろいろ
つづきを読む

節約の仕方もいろいろ

                               美味しそう・・・今日から新学期♪ (← 心も弾み音符がついてます 笑)冬休み・・・どこにも遠出をせず、家の近辺で過ごしたのもあるでしょうが、家族の食事の世話に終始した気がします。この休みの間は、出掛けても食事時には帰宅して、家で食事・・・(家族は出来るまで待ってればよいけれど、主婦は座る暇もない・・・)とはいえ、今年の撫子家は節約・節約...
今年の運勢は?
つづきを読む

今年の運勢は?

                      このおみくじ ネット通販で買えるらしい(笑) 寒いですねぇところによっては雪だとか・・・南国育ちの私、冬は苦手です~ ((+_+))初詣で、久しぶりに ”おみくじ” を引いてみました!いつもは、家族が引くのを横目で見て ”そんなの当てにならないわよ” と冷ややかなんだけど、なぜか今年はその気になったの (^^ゞそれも300円もする 「開運みくじ」 (シュークリーム代は...
鏡開きです、ぜんざいを作らなきゃ!
つづきを読む

鏡開きです、ぜんざいを作らなきゃ!

                 こんな風に飾っていただくのも風情があっていいわねぇ・・・今日は 『鏡開き』この記事を書きながら、コトコトと小豆を煮ています。床に飾っていた鏡餅もさげて、準備万端!「鏡開き」 の由来を調べると・・・鏡餅は、家にいらっしゃる神様にお供えする餅なので、松の内は食べちゃいけないのだとか。と、ここまで読んで気がついた・・・あーっ! 私食べちゃった~~((+_+))子供達の机の上に...
ハマってしまった レイトン教授^^
つづきを読む

ハマってしまった レイトン教授^^

テレビゲームやインターネットゲームゲームと名のつくものに、まったく言っていいほど興味のない私だったのですが・・・ハマッてしまったの (^^ゞDSの 『レイトン教授シリーズ』きっかけは、電車の広告 (壁にあるポスター)何気なく見たゲームの広告の問題読んだら答えが気になり(笑) 帰宅してさっそくHPを検索。ひとつわかると面白くて、問題を解いてみたくて・・・でも、ゲームなんてやった事ないし (昔、ほんの一時や...
【花の降る頃】 41 ― 風花 ― 前編
つづきを読む

【花の降る頃】 41 ― 風花 ― 前編

年頭の会社幹部の挨拶では厳しい情勢だと口にしていたが、圭吾の会社においては、一般的に言われているほどの厳しさはなく、まず例年通りの出だしだというのが社員の見解だった。華美なことは避けてはいるが、年初めの華やかさはそこかしこにあり、振袖こそ目にしないものの、女性社員はそれぞれに気の張ったスーツを身に纏っている。「今年もよろしくお願い致します」「こちらこそ、仕事でも他でも、またお世話になります」他でも...
【花の降る頃】 41 ― 風花 ― 後編
つづきを読む

【花の降る頃】 41 ― 風花 ― 後編

萌恵はお祝いをしたいからと 仁美を食事に誘っていた。これまでも稽古のあとに二人でよく通った 小さなレストランに足を運んだ。事前に結婚祝いだからと告げてあったためか テーブルにはオーナーの心づくしの花が置かれていた。春に挙式のはずが婚約者の転勤で三ヶ月も早まって 式や転勤の準備で毎日が駆け足で過ぎていくの 本当に大変よと言いながら 仁美の顔は楽しそうだった。煎茶を始めてから 二人はずっと一緒に稽古を...
【花の降る頃】 更新しました
つづきを読む

【花の降る頃】 更新しました

【花の降る頃】 更新しました40話のあと、高辻の語りによる番外編をはさみ、41話から新たな展開が始まります。これから、萌恵の家族の登場を含め、圭吾と萌恵の将来へと続く話になっていきます。41話に入り、新シリーズが始まったと言っていいかも知れません。しかし、こんなに長くなるなんて^^; これまでの登場人物も多く、これからもまだ増えていくと思いますが・・・読んでくださるみなさん、戸惑いはありませんか?...
食べること 作ること
つづきを読む

食べること 作ること

                       私はカスタードクリームを使いました^^”シュークリームが食べたい!” けれど・・・お高くて・・・8日の記事を書いてから、どうしても、どーしても食べたくなった ”シュークリーム”とうとう自分で作ってしまいました ^^;シュークリームを家族分を買うほど材料費はかからないはず!と思ったの (ケチな私です 笑)レシピはネットで検索すれば、あっという間にわかりますね...
筋肉痛です~((+_+)) 
つづきを読む

筋肉痛です~((+_+)) 

                       シャトルって、当たると痛いのよ~(>_<) 昨日は、娘が所属している少年団の ”親子大会” でした。 (バド未経験の私には、毎年苦痛の行事なんです ><)親子ペアで戦うのですが、子どもに振り回されながら (怒られながらが正しいかも ^^;) 5試合ほど対戦してきました。小学生と言えども、ものすごい速さのシャトルが飛んでくる!当たったら当然痛いし、あざが...
昼寝の悪夢・・・
つづきを読む

昼寝の悪夢・・・

                 牛乳タンク・・これがトラックいっぱい運ばれてきました!筋肉痛・・・ ”ギシギシ” と軋む部分が増してます。 昨日より今日の方が痛いってことは、やっぱり、若くはないって事なのね (-"-) スポーツ大会の疲れか、昨日、昼寝をしたときのこと、とんでもない夢を見ました。目が覚めても冷や汗をかいて、夢かうつつかわからない状態で、しばし ぼーっとして・・・ものすご~くリアルな夢...