恋愛小説文庫 花模様

【ボレロ】 更新のお知らせ・・・39話後編もUPしました
つづきを読む

【ボレロ】 更新のお知らせ・・・39話後編もUPしました

【ボレロ】 を更新しました前回はバレンタインデーの二人でした。「次はホワイトデーのお話を」 と予定していましたが、更新できず・・・あれからひと月半たち、若葉の季節になりました。今回は、ホワイトデーの頃を回想するエピソードから、今へと話が繋がっていきます。久しぶりの宗一郎と珠貴です。忙しい宗一郎は、あることを失念し珠貴に助けを求めますが、どうなるのか・・・今回のお話、ふっと微笑んでもらえると嬉しいで...
【ボレロ】  39 - con brio - コン ブリオ (生き生きと) 後編
つづきを読む

【ボレロ】  39 - con brio - コン ブリオ (生き生きと) 後編

   面倒な仕事を片付け急ぎ帰宅したが、珠貴との約束の時間はとうにすぎ、時計の針は21時をさしていた。  あわてて部屋に飛び込むと 「おかえりなさい。遅くまで大変だったわね」 と、先に待っていた珠貴に迎えられ、  ごめん遅くなったと謝るより先に 「お食事は?」 と聞かれ、「まだだ……」 と素直に返事をした。   「そうじゃないかと思って、軽食を用意したの。少し待ってね...
90万ヒット達成! みなさまありがとうございます^^/
つづきを読む

90万ヒット達成! みなさまありがとうございます^^/

             viviさんが「撫子Room」のために作ってくださった画像をお披露目^^おかげさまで、90万人のご訪問をいただきました!ありがとうございます^^90万人・・・こんなに多くの方が 「撫子 's Room」 を訪問してくださったんですね。嬉しい・・・書くことが大好きで、書いた文章をみなさんに読んでいただいて・・・なんて幸せでしょう!今回は、900000のキリ番を踏んだ方がいらっしゃいました!お知ら...
今ごろですが、今年のホワイトデーは?
つづきを読む

今ごろですが、今年のホワイトデーは?

                        動物の顔がかわいいマカロン                        こんなのもらったら嬉しいな~^^今年のホワイトデーは ”それどころではない!” の人も多かったかも。震災3日後のイベントでしたから・・・震災のあと、流通が回復したころから見かけるようになった、ホワイトデーの名残り。非常事態発生のため 「買ってもらえなかった」 品はワゴンに山積みと...
『トンイ』・・・60話に挑戦!
つづきを読む

『トンイ』・・・60話に挑戦!

この春から始まった、NHK海外ドラマ 『トンイ』『チャングムの誓い』 でチャングムを影ながら愛する実直な武官を演じたチ・ジニさんが、王様を演じる時代劇ということで期待大!素顔は、とってお優しいお顔のチ・ジニssiですが、時代物の扮装になると凛々しいお顔になって、立ち姿も惚れ惚れ! (↑画像のこの姿もステキ・・・)彼の時代劇姿を見たくて (だって好きなんだもの♪)  録画だけはしていました。が、全60話で...
母娘でランチ♪
つづきを読む

母娘でランチ♪

ベリー各種にショートケーキジェラート添えいろんな味が楽しめて満足^^    観たい映画が2本あり、上映スケジュールを確認すると、続けて上映中! 「これなら効率よく観られそう」 と思ったものの ときどき起こる余震に 「いや、やめよう」・・・と見送ることに 屋内に長時間拘束されるのは、なんだか落ち着かなくて  『英国王のスピーチ』・・・観たかったのになぁ  (D...
モッコウバラが咲く頃
つづきを読む

モッコウバラが咲く頃

 今年も咲きました^^   モッコウバラの小さな苗を植えたのは数年前 いつの間に大きくなり、2メートルを超える背丈に・・・ 昨年、かなり枝を剪定しましたが、今年も咲いてくれました 棘がなく葉も優しげで、我が家の花は淡い黄色です  今年はすべての花の開花が遅いようです 水仙は4月に咲き、フリージアもやっと開花 クリスマスローズは、いつもならもっと早い時期が...
あぁ、恥ずかしい・・・知ってたつもりが・・・
つづきを読む

あぁ、恥ずかしい・・・知ってたつもりが・・・

灯台の下も暗いと思うのよね^^;   「トウダイもと暗しの トウダイ ってなんだか知ってる?」 と、次女に聞いたところ  「トーキョー大学!」 と答えが返ってきました (T T)  えーっ!! ウソでしょう  そんなことも知らないなんて~((+_+))   「トーキョー大学の下が、どうして暗いのよ」 と呆れながら聞くと、 「東大の建物が大きいからじゃないの?」...
【花香る下で】 6 -春雷- 前編 
つづきを読む

【花香る下で】 6 -春雷- 前編 

   夜空に稲妻が走った。 いくつもの閃光が駆け抜け 闇を不気味に照らし轟音が響き渡る。  また雷か…… 祐斗のつぶやきが聞こえたのか 隣りに座る男性が身を乗り出して窓の外を覗き込み こりゃぁ近いなと独り言のあと 顔を戻しながら話しかけてきた。   「電車 止まるかもしれませんね」  「そうですね」   二人の言葉を肯定するように 車内アナ...
【花香る下で】 6 -春雷- 後編
つづきを読む

【花香る下で】 6 -春雷- 後編

   岩切健太の車は 駅裏の駐車場にあるという。 友人と肩を並べて歩きながら 祐斗は雨が降ってないと気がつき空を見上げた。   「あれ? 星が出てる」  「途中は雷雨だったって」  「すごかったよ 電車が遅れた 待ったんじゃないか」  「いや それより 俺のおかげだな」  「何が」  「雷を追っ払ったのは俺だよ 俺は晴れ男だからな...
【花香る下で】 更新のお知らせ
つづきを読む

【花香る下で】 更新のお知らせ

【花香る下で】 6話をUPしました。帰宅した祐斗を待っていた亜季。二人はその後・・・今回新たな人物が登場し、祐斗のプライベートが見えてきます。6話と7話は続けて読んでいただきたくて・・・次回は数日後に更新しますね^^6話の感想、お待ちしております。                 【花香る下で】 こちらからどうぞブログ村のランキング、みなさまのおかげで4位になりました。ご協力ありがとうございます!...
母の日に初めて!のはずが・・・
つづきを読む

母の日に初めて!のはずが・・・

 まだまだ花が楽しめそう^^  『母の日』 に、ミニ胡蝶蘭をもらいました。 夫から花をもらったのは初めて!!  「記念日に花束」 (鉢植えも) なんて、今まで一度もなかったのに、どうしたの? (笑) (「花を買うのが恥ずかしい」 と言ってたのに)  外出先でこの胡蝶蘭が目に入ったとかで  「買ってあげようか」 って・・・ 言われた私はびっくり! 「えっ?...
目のアンチエイジング
つづきを読む

目のアンチエイジング

 レンズ購入のため、諭吉さんとお別れ・・・   コンタクトレンズを作り直したいと思いながら、なかなか思い切れず・・・ 我が家は家族全員が近視のため、毎年メガネのための出費はかなりのものです。 10代の子がふたりいるので、成長期はメガネをつくる頻度が多くて、母のものは我慢  そうこうするうちに、車の運転中、道路標示の字が読みにくいほど視力が落ちてきて、 「これはキ...
【花香る下で】 7 -風そよぐ- 前編 
つづきを読む

【花香る下で】 7 -風そよぐ- 前編 

    季節が戻ったような肌寒さに ホームに降り立った里桜はスプリングコートの襟を閉じた。 「おかえりなさいませ」 のあとに こちらはまだ冷え込みますよ と柔和な顔で里桜を迎えてくれたのは 父の会社の東京支店の白井だった。 京都に里桜のために動く秘書の大野がいるように 東京で同じ役割を担っているのが白井で 大野が京都駅で見送り 白井が東京側で里桜を出迎えるのだった。...
【花香る下で】 7 -風そよぐ- 後編 
つづきを読む

【花香る下で】 7 -風そよぐ- 後編 

   待ち合わせの場所は賑やかな通りだったが 行きかう人はみな自分の目的地へ向かうため足を進め 里桜を気に留める人は誰もいない。 時間に正確な若葉のことだから そろそろ来るだろうかと思った矢先 年を重ねるごとに母親に似てきた 歩き方でやってくる姿が見えて 里桜は大きく手を振った。   「お待たせ」  「うぅん 時間どおりよ 若葉のコートの色 とってもいい...
【花香る下で】 更新のお知らせ
つづきを読む

【花香る下で】 更新のお知らせ

  【花香る下で】 7話をUPしました。祐斗が春雷の夜を悩み迷うころ、里桜は母のいる東京へ・・・里桜も親しい友人と再会します。今回は、里桜を囲む人々が登場します。次回は、来週更新予定です (週一の更新、いつまでつづく・・・)7話の感想、お待ちしております。                 【花香る下で】 こちらからどうぞ震災から二ヶ月ですね。朝方、続けて地震警報が鳴り、忘れていた緊張を思い出しまし...
初めての味 『太平燕』 
つづきを読む

初めての味 『太平燕』 

                          海鮮たっぷりで美味しそう^^熊本の友人が 「食べてね!」 と送ってくれたのがこれ↑太平燕・・・タイピーエン春雨スープとはちょっと違うようですね。...