恋愛小説文庫 花模様

【花香る下で】 16 -涼風 (すずかぜ)- 前編
つづきを読む

【花香る下で】 16 -涼風 (すずかぜ)- 前編

   猛暑の夏にもようやく終わりが見えてきたのか この数日は 日暮れあとに吹く風に 微かに秋の気配が 含まれていた。 息苦しい昼間の熱気を冷ますように 涼やかな風が木々をかすめていく。 工場の一角から本部社屋へと続く廊下を歩きながら 橋田祐斗は季節の風を肌で感じていた。  大きく開けられた窓の前で立ち止まると 二年前の情景が蘇ってくる。 数社の技術提携による 共...
【花香る下で】 16 -涼風 (すずかぜ)- 後編 
つづきを読む

【花香る下で】 16 -涼風 (すずかぜ)- 後編 

    運動神経はいいんですよと 自分でいうだけあって里桜の運転は筋が良かった。 車の運転に反対していた父を説得して やっと免許取得の許可が出た 父の気が変わらないうちに 自動車学校の申し込みをしたと聞いていたが 里桜の上達振りは予想以上だった。 本人の熱心さと運転のセンスも加わり 短期間で仮免へと進んでいた。 祐斗が上京すると知らせると 運転の練習に付き合って欲しいと...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

  【花香る下で】 16話をUPしました。祐斗と里桜、寄り添って過ごす時も多くなってきましたが、互いに意識しながら、素直に相手に飛び込めない二人です。夏の終わりの出来事が、変化をもたらすのか・・・コメントをお待ちしております。ヤフーのIDをお持ちのみなさん 「読みました!」 の足跡に、傑作ボタンをポチッとしてくださると嬉しいです^^                 【花香る下で】 こちらからどうぞ...
週末は 「布団の人」 に・・・ 
つづきを読む

週末は 「布団の人」 に・・・ 

    お願いだから寝かせて~! の三日間でした・・・   大型台風が上陸した週末でしたが みなさんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか   夏バテ 夏休み疲れ 体調不良 はたまた年齢的な症状? いったいなんだったのか・・・ ひどい頭痛にめまい、倦怠感と不眠に襲われ、金曜日からダウンしてました 目の痛みもあり、PC画面を見ると目がジンジン...
夏の花 『初雪草』
つづきを読む

夏の花 『初雪草』

 真夏に咲く花・・・初雪草   転勤で引っ越す友人からわけてもらった 『初雪草』 今年も忘れずに咲いてくれました  真夏に咲く花ですが、名前は冬の花のよう 大きな花に見えますが、実際の花は真ん中の小さな花 一年草ですが、種がこぼれて毎年芽を出します  芽が出ると・・・ 「彼女は元気かな?」 と友人の顔を思い出します 花とともに、友人の顔や思い出も...
【ボレロ】  45-1  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く) 
つづきを読む

【ボレロ】  45-1  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く) 

   その日を珠貴と一緒に過ごすことができたのは、幸運だったと言えるだろう。  突然降りかかった事態により、しばらく安息の時は望めないとわかっていたら、もっと密な時間を過ごしたのにと 今は後悔の念が募るが、何も知らずにいたからこそ、ゆるやかなひと時を過ごせたのだ。 また、彼らが私たちの友人であったことも幸運であり、苦難の中で救いになった。 私と珠貴は、これまでにない大き...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

【ボレロ】 を更新しました珠貴の母へ、自分の存在を示した宗一郎でした。奇襲策は成功しましたが、何も知らずその場に遭遇することになった珠貴の機嫌は斜めのまま・・・恋人の機嫌を直すために、宗一郎はまた策を練ることに。45話から、大きなエピソードに入っていきます。1話を数回にわけて更新しながら(3~5回)、「ある出来事」 の顛末をお届けします。毎日更新の予定・・・(急な事情で更新できないときは、ごめんな...
【ボレロ】  45-2  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く)
つづきを読む

【ボレロ】  45-2  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く)

   「その小さなバスルームコレクションを、誰が持っていたと思う?」  「私が知っている人なの?」  「おそらくね。財界のパーティーで、会ったことがあるんじゃないかな。  俺も名前を聞いて驚いた。まさかあの人にミニチュアの趣味があったとはねぇ」  「早く教えて、どなたなの? 気になってしかたがないわ」   もどかしそうに詰め寄る珠貴の顔を見ている...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

45話-Ⅱ ・・・昨日に続くストーリーです。宗一郎がどうやってミニチュアを手に入れたのか、興味津々の珠貴です。二人の間に流れる空気も和らいで・・・続きは明日!ヤフーのIDをお持ちの方、「読みました」 の足跡に、傑作ボタンのクリックをお願いします^^ブログ村へも、「ぽちっ」 と、ご協力をお願いします m(_ _)m                 【ボレロ】 こちらからどうぞ更新記事を書きながらテレビを見て...
【ボレロ】  45-3  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く) 
つづきを読む

【ボレロ】  45-3  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く) 

朝のまどろみを阻む音に舌打ちしたい気分だ。 遮光カーテンに朝日を遮られた部屋で朝の時刻を予想するのは難しいが、6時にセットしたアラームが鳴った 気配はない、ということは4時か5時か……電話がかかってくるには早すぎる時間帯だ。 誰からの電話だろうかと数人の顔を浮かべ、ほどなく候補は一人に絞られた。 こんな時刻に遠慮なく電話をしてくると考えられる人物の筆頭は、私付きの秘書である平岡だ。 彼には、用があればい...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

45話-Ⅲをお届けします。早朝の電話の主は誰なのか・・・そして、今回初めて宗一郎の会社の名が明らかに!(連載三年目で初めて登場・・・いまさらですが、ご紹介です^^)まずは本編をどうぞ!多くの方が更新を待っていてくださって、本当に嬉しいです!毎日の訪問者数は、私のエネルギーになっています^^続きは明日!・・・といきたいのですが、次回は明後日 9/11 に更新の予定です。(理由は下記にて)ヤフーのIDをお...
【ボレロ】  45-4  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く)
つづきを読む

【ボレロ】  45-4  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く)

    珠貴の肩を抱く腕にグッと力をいれ、それからゆっくり息を吐いた。 「大丈夫?」 の珠貴の声に 「うん」 と短く答えて電話に入った。 柘植さんも雅ちゃんも早朝の電話に驚き、私の話を聞きさらに驚きが増した様子だったが、二人とも緊急事態 と理解したようで 「わかりました。すぐに伺います」 とためらいのない声が返ってきた。  続いて平岡に連絡を取り現在の状況を知らせた...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

【ボレロ】 を更新しました45話 Ⅳをお届けします。漆原カメラマンの電話から始まった騒動です。名前が掲載され、窮地に立たされた宗一郎・・・どうする!緊迫した様子を感じていただけたでしょうか^^ヤフーのIDをお持ちの方、「読みました」 の足跡に、傑作ボタンのクリックをお願いします^^ブログ村へも、「ぽちっ」 と、ご協力をお願いします m(_ _)m                 【ボレロ】 こちらからどう...
【ボレロ】  45-5  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く)
つづきを読む

【ボレロ】  45-5  - rinforzando - リンフォンツァンド (急に強く)

   朝食の準備が整った頃、柘植さんと雅ちゃんが相次いで到着した。 珠貴を加えた初対面の三人は和やかに挨拶を交わし、自己紹介がすみしばらくすると、旧知の間柄のように 会話が弾んでいた。 これから楽しい会食でもあるではと思うほど、和気藹々 (わきあいあい) とした雰囲気だ。 これから大変な事態に遭遇しようとしているのに、女性三人の誰も取り乱すことなく、冷静に事を受け止めて...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

【ボレロ】 を更新しました45話 Ⅴをお届けします。宗一郎と珠貴に降りかかったトラブルは、解決へと向かったのか記事になった女性たちの協力は得られるのか。続きをどうぞ・・・・45話は事件のプロローグです。話は46話、47話と続きます。複雑に絡み合った事態に、宗一郎が挑みます!これからも宗一郎と珠貴を見守ってください。静かに読んでくださるのも、もちろん大歓迎です^^ (書いた文章を読んでいただけるだけ...
『あしたになれば』 【ボレロ】 UPのお知らせ
つづきを読む

『あしたになれば』 【ボレロ】 UPのお知らせ

                             恋の行方は・・・ブロコリサークル 『Fantasy Market』 へ、【 あしたになれば 】 4の前編を投稿しました。8・9月のサークルテーマは 『涼』とろけるような恋を夢見る奈菜美でしたが、彼女の想いは届かず・・・ 奈菜美に恋は訪れるのか。viviさんの柔らかな画像とともに、奈菜美の 「心のひとりごと」 におつきあいください。4話の後編は、明日投稿予定です...
いつになく爽やかに・・・
つづきを読む

いつになく爽やかに・・・

                            最終話です・・・                            ブロコリサークル 『Fantasy Market』 へ、【 あしたになれば 】 最終話を投稿しました。奈菜美にやってきた恋は、甘くとろけるような恋ではなく赤い糸で繋がっていたのは・・・大悟?奈菜美の恋の 「その後」 をどうぞ!「これは誰が書いた物語?」 「この爽やか画像は誰が作った?」・...