恋愛小説文庫 花模様

【スカイグリーンの恋人】  ・・恋のゆくえ・・ 1
つづきを読む

【スカイグリーンの恋人】  ・・恋のゆくえ・・ 1

 ・・・・・ 快適な空の旅へいざなう 『グリーン・エアライン』         男性キャビンクルーが みなさまの空の旅をお世話いたします      彼らと一緒に優雅なひとときをすごしてみませんか? ・・・・・ ポスターの前に立ち 『グリーン・エアライン』 のキャッチフレーズを見つめる。 みなさまに快適な空の旅を提供できるのだろうか……  今日の私は、不安で押しつぶされそうになっていた。 午後の便に、あ...
【スカイグリーンの恋人】  ・・恋のゆくえ・・ 2
つづきを読む

【スカイグリーンの恋人】  ・・恋のゆくえ・・ 2

  新緑の街路樹が見える部屋で、僕らはお互いを慰めあう会を開いていた。 懇親会であり、慰労会であり、失恋報告会でもある。  「お疲れ」 「おつかれさま」 「疲れた……」 廉人の 「疲れた」 に、僕も心さんも苦笑いだ。 青シャツと縞のポロシャツの男は、僕らが予想していたように乱暴な危険人物だった。 何度も搭乗を繰り返していたのは、ある取引の商談を機上で行っていたらしい。 機内で相手に接触し話をまとめる...
雨・・・あられ・・・雪!
つづきを読む

雨・・・あられ・・・雪!

    昨日の天気予報は 「晴れ」 のはずが・・・ にわかに雲が立ち込め、小雨が降りが出し、風が吹いて横殴りの雨に。 と思ったら 「コンコン」 音がするので外を見たら 「あられ」 が降ってました! それからまもなく雪になり・・・  寒いはずだわぁ・・・  夜のウォーキングも寒かった~@@ 歩き始めが寒くて・・・ 保温インナーが必要です。 ヒー...
【Shine】 7 ― リヨンの空の下 ― 前編
つづきを読む

【Shine】 7 ― リヨンの空の下 ― 前編

そうしようと二人で決めたわけではないが、いつのまにか朝食は水穂の部屋でとるようになった。 籐矢が自室からやってくる日もあれば、水穂の寝室から起きてくる日もある。 いずれにしても、朝は同じテーブルに向かい合わせに座り互いの顔を見ながらの食事となる。休日は朝だけでなく、昼食も夕食も一緒である。そして休日の朝、9時過ぎに起きた籐矢は、ここにいて当然といった顔で寝室から姿を見せて、キッチンの水穂へ 「おはよ...
【Shine】 7 ― リヨンの空の下 ― 後編
つづきを読む

【Shine】 7 ― リヨンの空の下 ― 後編

 「彼女 結婚したんですね 神崎さん 残念でしたね」 「残念とは どういう意味だ」 「別に……」 「言いたいことがあるなら言えよ」 弱気になっていた声が急に強くなり、水穂を追い詰める。 この男はいつもそうだ、強気な物言いで押さえ込んでくる。 けれど、愛情を示す言葉を口にしたこともなく、「言わなくてもわかっているだろう」 といった態度だ。 「じゃぁ聞きます あのとき 静夏さんに品物を届けさせたのはどうし...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

  【Shine】  episode 7 ― リヨンの空の下 ―  大使館の捜査からしばらくたった、ある日のふたりです。 互いの気持ちはわかっていながら、言葉にできない籐矢と水穂 いつもの掛け合いが、少し違ったものになり・・・  後半、どこかで聞いたような名前や事柄が登場します。 実は・・・こちらとあちらは、背中合わせで時間が進んでいます。  これから 【ボレロ】 の時間...
いただきました^^
つづきを読む

いただきました^^

    今までのバナー こちらも vivi☆さん作    素敵な画像で、私たちの目を楽しませてくれる vivi☆さんから、バナーをいただきました!  広告の出現により幅が広くなったメニューバーに合わせて、華やかな構成のバナーです。 その一枚を、さっそく貼りました (→ メニュー欄 上部の広告下です)  落ち着いた色でありながら華やかで、見ていると、ふわふわ...
魔法の言葉 
つづきを読む

魔法の言葉 

  家族が出かけるとき・・・ 「いってらっしゃい」 とともに 「気をつけて」 と言葉を添えると、 事故にあう確率がグンと下がる・・・という統計があるそうです。  言われることで 「気をつけよう」 という気持ちが働くのでしょうね。 そういえば、実家の母がいつも言っていました 「いってらっしゃい 気をつけて」 と・・・ そんなことも思い出し、家族を送り出すときだけでなく...
大恋愛って?
つづきを読む

大恋愛って?

   友人が・・・ 「最近 ダンナがうっとうしいのよ~!」 と嘆いていました。 「かまって欲しい」 ダンナさまなのに、妻である彼女は 「夫まで手が回らない」 そうで ^^;  結婚前の二人は・・・ 彼女に会うために、何時間も駅の前で待っていた彼 (携帯なんてなかった頃ですから) 彼のために、尽くす姿が健気だった彼女  「大恋愛だったのよ」 と、新婚の頃は...
懐かしい味 「ふくれ菓子」
つづきを読む

懐かしい味 「ふくれ菓子」

    バターの品薄が続いていますね。 値上がりもあり、お菓子作りにも影響が・・・  食べ盛りの子がいる我が家、食べても食べても 「おなかがすく~@@」 そうで、 学校から帰宅後、キッチンでウロウロしています (笑)  「そうだ バターを使わなければいいのよ!」 ということで、バターもオーブンも使わない 「蒸し菓子」 を思い出して作ってみました。 私...
賢吾と葉月のイラスト ご紹介♪
つづきを読む

賢吾と葉月のイラスト ご紹介♪

   『賢吾と葉月』 風のプリズムより     小説投稿サイト 『Berry's Cafe』 に投稿をはじめて約一ヶ月 『結婚白書シリーズ』 四部作を続けて投稿し、ただいま 『風のプリズム』 を連載中です。 多数の投稿作があり、作品を見つけて読んでもらえるのも奇跡的!  そんな中で、1作目からコメントを書いてくださった ぽるかどっとさん が、 ご自分のブ...
女の長電話
つづきを読む

女の長電話

真夜中の電話は長い真夜中でなくても長いけど・・・    友人からの電話は嬉しいもの 「お久しぶり ご無沙汰ばかりでごめんね」 と互いに謝りながら始まった友人との電話。 話し始めると、あれも これも と話題が尽きません。  彼女は、私の長電話最長記録の相手ですから、短いわけがない (笑) 互いにマメではないので、メールもたま~に送る程度、電話も然り・・・ けれ...
片付け診断 あなたは?
つづきを読む

片付け診断 あなたは?

  今年もあと三週間足らず・・・ そろそろ大掃除も!  『片付け診断』 の質問を見つけました。 当てはまる項目が2~3個以下なら 「片付け上手」 だそうですが・・・ あなたは?   * タオルを何枚持っているかわからない * 収納は広ければ広いほどよい * 何が入っているかわからない段ボール箱がある * 物をよく無くしたり、探しものをすることが多...
【Shine】 8-1 ― バイオリンケースの謎 ―
つづきを読む

【Shine】 8-1 ― バイオリンケースの謎 ―

潤一郎が妹の結婚式のために一時帰国した翌週、事故現場に赴いた籐矢は、爆発で飛び散った破片を前に苦しげな面持ちで立っていた。 地元警察の情報によると被害者は日本人留学生で、この春やってきたばかりだったという。 慣れない土地で迷ったのか、よそ者が踏み込むことの少ない街外れの路地で事故に遭った。 学生をはねた車は制御を失って道の脇の小屋に衝突したが、引火物があったのか車は炎上した。 運転手は爆発前に車から逃...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

【Shine】 イメージボード (vivi☆さん作)    【Shine】  episode 8-1 ― バイオリンケースの謎 ―  籐矢が住む町で起こった事故現場で、懐かしい人に出会います。 彼から聞いたことは・・・  episode8 は、数回の予定です。 続きは明日!    午後から時間があり、早々と 【Shine】 を更新して、次は 「更新のお知らせ」  と思ったのに、&nb...
【Shine】 8-2 ― バイオリンケースの謎 ― 
つづきを読む

【Shine】 8-2 ― バイオリンケースの謎 ― 

 籐矢から 『これから部屋に行ってもいいか』 そう電話で聞かれて、『いいですよ』 と水穂は返事をした。 いつもなら水穂の都合など聞かずにやってくるのに、珍しいこともあるものだと思いながら籐矢が好む紅茶の準備をはじめた。 ほどなく部屋にあらわれた籐矢はただならぬ気配をまとっていた。 何かありましたか……と聞きたい思いを押し込め、水穂はさりげなく声をかけた。 「紅茶をいれます、少し待ってくださいね」 「...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

   【Shine】  episode 8 ― バイオリンケースの謎 ―    8-1 8-2 UPしました。 沈んだ顔で帰宅した籐矢に静かに接する水穂・・・ 今日ばかりは、にぎやかな掛け合いも鳴りをひそめています。 3話へ続きます・・・      年末、なんとなくあわただしいですね。 午後、夜と時間の確保が難しいので早めの更新です。 (いつもは真夜中の...