恋愛小説文庫 花模様

【ボレロ】 20-6 -遠い夏の日-
つづきを読む

【ボレロ】 20-6 -遠い夏の日-

夏の天気は変わりやすい。 夏の記憶をさかのぼることに夢中になるあまり、鉛色の雲が近づきあたりが暗くなってから、雨になりそうだときがついた。 あわてて別荘への道を歩き出したが、ほどなく雨が降り出し、近くに見えたバス停の待合所に駆け込んだ。 急な雨で立ち往生している私を迎えに来た宗は、「しばらく振りそうだよ」 と言うと、帰るのをあきらめたようにバス待合所のベンチに腰掛けた。 通り雨かと思われた夕立は、地面...
【ボレロ】 20-7 -遠い夏の日-
つづきを読む

【ボレロ】 20-7 -遠い夏の日-

「お邪魔しております。急な雨でしたね」 「由布子さん、お待たせしてしまって」 「いいえ、結姫お嬢様と遊んで待っておりましたから。本当に可愛らしくて」 由布子さんに会うのは2年ぶりで、結婚前にお祝いを届けてくださった以来の再会だった。 結姫の誕生のおりもお祝いをいただいたが、娘を見ていただくのは初めてだ。 「珠貴お嬢さまのお子様を、この手に抱っこできて……なんて幸せでしょう。 お小さい頃のお顔に、よく似てい...
更新のお知らせ (【ボレロ】を2話更新)
つづきを読む

更新のお知らせ (【ボレロ】を2話更新)

 【ボレロ】 番外編 (間奏曲)、最終話をUPしました。  珠貴、12歳の夏の思い出です。 家を飛び出した珠貴が出会ったのは、二歳年上の男子中学生 彼と過ごした半日は、珠貴にとって忘れられない時間になり・・・  先月末から更新してきた 「間奏曲」  昨日(6話)、今日(7話)と続けてUPしました。 次回から本編へ戻ります。   【ボレロ】  間奏曲 - in...
美少女! の男子高校生の浴衣が・・・
つづきを読む

美少女! の男子高校生の浴衣が・・・

    少し前ですが、高校の文化祭に行ってきました。 一年生は中学生の幼さが残り、三年生は大人のようでもあり、 でも、みんな若さにあふれ、眩しかった・・・  ステージ発表を待っていた時のこと、目の前が出番の順番待ちの控え場所でして、 女装した男の子がいっぱい! (女装コンテストでした。面白かったです~!) みんな美少女、女子高校生より可愛い男子、大人の女性の色香...
夏休みが終わったばかりですが
つづきを読む

夏休みが終わったばかりですが

   夏休みがおわり、新学期になりやれやれと思っていたら、 早くも、年末年始の飛行機の予約が始まりました。  この夏は帰省できなかったので、年末年始に実家に帰る予定です。 夏の休暇は分散傾向にありますが、冬の休暇は、ほぼみな同じタイミング。 予約も集中し、チケットの獲得も早い者勝ち!  昨年もブログ記事にしていますが、10月11日 に予約。 「こんなに早...
【Shine】 12-3 ― 真実の鍵 ―
つづきを読む

【Shine】 12-3 ― 真実の鍵 ―

『正義はそれぞれの胸の中にある』 この三日間を、水穂は籐矢の言葉の意味を考えることに費やしたと言ってもよい。 事件についても、聞きたいことがあるんだろうと言っておきながら、それについていまだ語らず、いつ教えてくれるのかと詰め寄っても、「もう少し待て」 と言うばかりだった。 『客船 久遠』 の一室にて、船のオーナーである久我社長や安曇船長をまじえ、客船で起きた騒動の顛末が潤一郎や籐矢から報告された夜...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

   【Shine】  episode 12-3 ― 真実の鍵 ― (9/5)  (【Shine】 これまでの回は、こちらからどうぞ)   三か月半ぶりの更新です。 前回は、近衛家の船上披露宴で起きた事件の解決編の途中でした。 籐矢と潤一郎は、何かを水穂に隠している様子。 日本を離れるまであと少し、水穂はどこまで謎に迫れるのか。  しばらく休んでいた 【shine】 を再開しまし...
にわかテニスファンのつぶやき
つづきを読む

にわかテニスファンのつぶやき

   次は決勝!   今日のトップニュース 「錦織圭選手 全米オープン決勝進出」 快挙ですね!  勝ち抜くごとにニュースの扱いも大きくなり 今朝は、ニュースのかなりの時間を使っていましたね。  全米オープンの決勝進出は、アジア勢初だそうですが 「負ける気がしないわ!」 にわかテニスファンの私など思っています。  と応援しつつ、実は・・...
【Shine】 12-4 ― 真実の鍵 ―
つづきを読む

【Shine】 12-4 ― 真実の鍵 ―

思いっきり叩いたな、痛いじゃないか、と籐矢が言い返してくるだろうと思っていた。 ところが、 「そこで少し待ってろ。美味しい紅茶を淹れてやる」 何もなかったようにそう言われて水穂は調子が狂った。 かといって 「私、怒ってるんですけど」 と蒸す返すのも大人げない気がして、仕方なくソファに座ったが、待ちながら苛立ちが静まってきた。 籐矢にからかわれるのはいつものことで、水穂が怒るのを楽しんでいるとわかって...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

    【Shine】  episode 12-3 ― 真実の鍵 ― (9/5)  【Shine】  episode 12-4 ― 真実の鍵 ― (9/8)  (【Shine】 これまでの回は、こちらからどうぞ)    しばらく休んでいた 【shine】 を再開しました。 夏の場面ですから、夏のうちにと思いまして・・・ 区切りのよい場面まで進める予定です。 籐矢と水穂の活躍に、お付き合いください。&...
今度こそスーパームーン!
つづきを読む

今度こそスーパームーン!

今夜は晴れるかな   錦織圭選手の試合にはじまった今日、テレビの前で応援! 全米オープン準優勝、おめでとう!  そして、お疲れ様でした。  試合を見ながら、私もラケットを握ってみたいな、と思いました。 すぐに感化されて、なんて単純なんでしょう・・・うふふ・・・    昨夜は十五夜でしたが、こちらは厚い雲に阻まれて月明かりさえ見えず・・・ 今日は今...
一番人気? 「結婚白書Ⅰ」
つづきを読む

一番人気? 「結婚白書Ⅰ」

    常々気になっているのは、UPした作品がどれくらいの方に読まれているかということ。 ブログの書庫にはカウント機能がないので、アクセス数はまったくわかりません。  一昨年から投稿をはじめた 『小説サイト ベリーズカフェ』 には、カウント機能があり、 PV数 (アクセス数) が表示されます。 これまで何作かUPしていますが、ベリーズカフェの読者さんの好みもあるのでし...
大雨、雷、そして、停電・・・
つづきを読む

大雨、雷、そして、停電・・・

    今日は、各地で豪雨のニュース、局地的に降ったようですね。 みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたか。  こちらも、昼から雷雨となりました。 雷の大きな音にびっくり!  すぐ近くに落ちたような音でしたから、パソコンの電源も落として。  夜、今度は停電に! 食事のあとで良かった。 でも、お風呂にも入れず、片付けもできず。 暗闇で眠くなり、思わ...
彼と彼女の定義 (追記 「Shine」 更新しました 9/13)
つづきを読む

彼と彼女の定義 (追記 「Shine」 更新しました 9/13)

 カレ、カノって、誰?    知人と立ち話のなかで・・・ 「彼がね」 「彼女がね」 と言われて、うん? と思ったことがありまして。  知人がいう 「彼」 「彼女」 は、その方のお子さんのこと。 息子さんを 「彼」 お嬢さんを 「彼女」 と。  「彼は元気よ。学生はアルバイトが忙しくて・・・」 「彼女も高校生だから、意思に任せてるの・・・」  ...
【Shine】 12-5 ― 真実の鍵 ―
つづきを読む

【Shine】 12-5 ― 真実の鍵 ―

水穂を浴室に押し込めたあと、籐矢は紅茶のカップを片付けて、棚からグラスを二つ取り出した。 掃除が行き届いた棚には埃ひとつなく、留守を守ってくれた家政婦の三谷弘乃の顔を思い浮かべながらグラスをテーブルに並べる。 今日の昼過ぎ、退院しました、元気にしていますご安心くださいと、弘乃から電話があった。 せっかくお帰りになられたのに、このようなことになって申し訳ない、お宅へ伺うつもりでいたのにすみませんとの...