恋愛小説文庫 花模様

10月になりました・・・更新のお知らせも!
つづきを読む

10月になりました・・・更新のお知らせも!

秋と言えば、新米、栗、紅葉も・・・    今日から10月、衣替え、学生さんの制服が冬色に変わりました。 新米も出回って、栗も美味しい季節ですね。 そして、さまざまな物が値上がりして・・・ため息の秋だわ・・・  ブログもお色直し、バラとキャンドルの画像は、vivi☆さんの作です。 (vivi☆さんのお部屋の画像は、お持ち帰り可、だそうです。みなさんも、ぜひ!)  &n...
【花香る下で】 45-1 -冬支度-
つづきを読む

【花香る下で】 45-1 -冬支度-

薄いスカーフでは防ぎきれない冷たい風が襟足を通り過ぎる。 車を降りた高辻美紗緒は、落葉を舞い上げる木枯らしに思わず身を縮めた。 美紗緒の様子をみて 「寒気がするの? 風邪かな」 と体を気遣う声をかけたのは、三男の壮介だった。 この息子が若宗匠となり自分の跡を継いでくれたなら、どんなに心強いだろうと思うが、当の本人はその器ではないと跡継ぎには後ろ向きで、美紗緒の願いをかなえてくれそうにない。 そうなると...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

 【花香る下で】 45-1 -冬支度-  里桜の周辺も少し落ちついてきました。 祐斗と里桜の春まで、もう少し。 そして、新しい動きも・・・   【花香る下で】 と 【ボレロ】 を並行してUPしていきます。 季節に追いついていかなくては・・・ 今月は、こちらの二作におつきあください。  みなさんのお声もお待ちしております^^   ☆・・・☆・・・...
予告を見て観たくなる映画
つづきを読む

予告を見て観たくなる映画

映画『ジョーカー・ゲーム』予告  偶然見た予告に惹かれました。 スパイものです、大好きな世界だわ! 『ジョーカーゲーム』  公開は来年ですが、「絶対観に行こう!」 とその気になってます。 伊勢谷友介さん、ゾクッとする色気がある男優さんですね。 亀梨君、いい雰囲気です。  原作本も検索、こちらも 「面白い!」 との評価。 柳広司さん、未読の作家さんですが、昭和...
双子の赤ちゃんとパパ、猫ちゃんも!
つづきを読む

双子の赤ちゃんとパパ、猫ちゃんも!

 台風が近づいていますね。 子どもの頃、台風が近づくと妙にワクワクしたものです。 停電になったり、豪雨や吹き荒れる風を怖いと思いながら、普通ではない状況を どこか楽しんでいたのかも。 今は、まずは防災準備です。 食料品の調達や、家の周りも点検して、庭の鉢物m0片付けなくては・・・  台風の進路にお住いのみなさん、気を付けてお過ごしください。   ホッとす...
眠くて、眠くて・・・
つづきを読む

眠くて、眠くて・・・

寝ぼけて、あぁ・・・   今日は、とにかく眠くて テレビを観ながら、本を読みながら、 ついウトウト・・・ 観たもの、読んだ内容、ほとんど覚えていません  「更新しなくちゃ!」 とPCの前に座ったのに 寝ぼけて、投稿記事を削除してしまいました(泣)  今日は体が睡眠を欲しているようです 更新は明日・・・    ☆・・・☆・・・☆・・・☆・・...
【ボレロ】 21-3 -ホワイトティーの香り-
つづきを読む

【ボレロ】 21-3 -ホワイトティーの香り-

「再度調査して、副社長にお知らせいたします」 「うん……さて、どうしたものか」 「ご心配でも?」 「いや、なんでもない」 一路少年の情報を得るまでには時間がかかるだろうと思っていた。 ところが、佐倉に話したことから思わぬ事実が明らかになった。 見えない力でも動いているのかと現実的でないことを考えつつ、珠貴と桐生一路の再会を取り持つか、それとも知らぬふりでいようかと悶々としている。 私が迷いで立ち止まってい...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

 【ボレロ】 20-3 -ホワイトティーの香り- (10/6) 【ボレロ】 20-4 -ホワイトティーの香り- (10/7)  偶然にも、珠貴の思い出の人にたどり着いた宗一郎 落ち着かない気持ちを抱えることになり・・・  次回、20-4 続いて更新予定です。 更新はメニューバーでご確認ください。     台風が通り過ぎた昨日、こちらは進路と重なり、上空を台風が通...
【ボレロ】 21-4 -ホワイトティーの香り-
つづきを読む

【ボレロ】 21-4 -ホワイトティーの香り-

昨夜も今朝も、珠貴の口から高森さんに会ったと聞いてはいない。 私に隠しておきたいのだろう。 了見の狭い夫と思われているのか。 妻の幼い頃の恋の相手にまで嫉妬するような、器の小さな男ではないつもりだが……  花言葉ひとつに、さまざまな思いが押し寄せる。 「千日紅は花の寿命が長いので、そのような花言葉が生まれたのでしょうね。 もっとも、花言葉は西洋のものですから、われわれ日本人には馴染みが薄い。 発祥は17世...
皆既月食、見えたかな?
つづきを読む

皆既月食、見えたかな?

赤い月に出会えるかな   10月8日は、皆既月食 だんだん細くなる月を眺めていると、ちょっぴり寂しい気分になりますが、 月が戻ってくると気分もスッキリ晴れて、満月の美しさに見とれます。 月には不思議な魅力がありますね。  海辺で皆既月食を見たことがあります。 満潮の海に月が映って、幻想的な光景でした。  完全に月が隠れると、見えなくなるのではなく 「赤い...
秋を感じるチョコレート
つづきを読む

秋を感じるチョコレート

今年も会えました・・・   今年も店頭で見かけるようになりました。 秋になると販売が始まる ロッテの 「ラミー」 と 「バッカス」  それほどチョコレート好きではありませんが、これだけは特別です。  店頭に並ぶと、懐かしい顔に再会したような嬉しさがあります。 お酒の味わいが濃厚なチョコレートですね。 初めて食べた時 「大人の味よ!」 と感動したものです。 &n...
ふたたび完結
つづきを読む

ふたたび完結

ボレロ/ラヴェル(デュトワ)   投稿サイト 『Berry's Cafe』 へ 【ボレロ】 の投稿をつづけて一年半あまり、 今日、やっと完結しました。 最終話は夏の場面ですから (新婚旅行)、夏の間に 「完結」 の予定が、 思うように投稿できず、とうとう秋になってしまいました。 これ以上季節がずれてはなるまいと、先週から集中して投稿しておりました。 ちょっと目を酷使したので...
夏バテならぬ秋バテ? (追記 「ボレロ」 更新しました)
つづきを読む

夏バテならぬ秋バテ? (追記 「ボレロ」 更新しました)

立つとめまいが・・・   台風が駆け抜けた連休でしたが、みなさん、大丈夫でしたか? こちらは、真夜中が暴風圏内、今朝は晴れあがりました。   「体調がスッキリしないなぁ」 と感じつつ、連休初日は外せない予定があり、 早朝から夜遅くまで外出。 そして、翌日からまる二日間、体調不良に見舞われました。 座っているのもおっくうで、ほぼ横になって過ごした二日間でした。...
【ボレロ】 21-5 -ホワイトティーの香り-
つづきを読む

【ボレロ】 21-5 -ホワイトティーの香り-

ツキのない日は、とことんツキに見放されているのだろう。 さきほどまでの面白くない時間のあと、『アインシュタイン倶楽部』 で気分転換するつもりでやってきたのに、前菜に苦手なセロリが添えられているのが見えて、一気に気分が沈んだ。 出された料理を残すのは本意ではない。 けれど、どうしても口に運ぶことができず、フォークを持ったままテーブルに手を預け、狩野の話に聞き入るポーズをとった。 「養子を迎えたあと、実子...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

  【ボレロ】 20-5 -ホワイトティーの香り-  (10/14) 【ボレロ】 20-6 -ホワイトティーの香り-    (10/15) (前回まではこちら)     【ボレロ】20話は、もうしばらく続きます。 更新はメニューバーにてご確認ください。    ☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆     【花香る下で】 45-1 ...
【ボレロ】 21-6 -ホワイトティーの香り-
つづきを読む

【ボレロ】 21-6 -ホワイトティーの香り-

『流通機構』 から天然資源等の事業の参画をと提案があったのは、この夏のこと。 複雑な流通経路を見直し、企業が参入しやすい流通機構にしたいというもので、ひらたく言えば、近衛と 『流通機構』 が手を結ぼうというものだ。 同時期に中東で事業展開をはじめていた桐生代表は、こちらの情報をいち早く入手していた。 もちろんこちらも桐生側の動きは察知している。 互いに牽制しながら相手の出方を見るより、互いに一歩近づこ...