恋愛小説文庫 花模様

はるばる海の向こうからやってきました
つづきを読む

はるばる海の向こうからやってきました

傷だらけの靴箱、長旅ごくろうさま某ショッピングサイトで、素敵なミュールを見つけました。 ネットショッピングは手軽で良いけれど、試し履きできないのが難点ですね。 普段ネットで靴を購入するときは、複数のサイズの靴を取り寄せて、 足に合った物を選んで、残りは返品します。 (靴の返品は送料無料がほとんどですから、このショッピング方法が一般的なのでしょう) でも、ミュールならその点大丈夫! よほどのことがない限...
6月ですね・・・さわやかな画像が届きました
つづきを読む

6月ですね・・・さわやかな画像が届きました

南の地方は梅雨入りしていますが、こちらもそろそろでしょうか。 入梅を前に、vivi☆さんから さわやかな画像が届きました。 新種の紫陽花かしら、珍しい形ですね (ブログも衣替え) いつもありがとう! 『花香る下で』 をイメージしたモッコウバラの画像も作ってくださるそうで、 「萌恵ちゃんも書いて!」 と催促もいただいています。 書いて! のリクエスト、嬉しい・・・はい、頑張ります! まずは 『ボレロ』 です。 ...
【ボレロ】 34-7 -決着-
つづきを読む

【ボレロ】 34-7 -決着-

三人にみつめられながら、思い切って自分の考えを述べた。 「桐生万里さんも海里さんも、有村家の方々をこころよく思っていないでしょうね。 血のつながりのある人々がみな、親しいとは限らないでしょう? 私には、彼らが有村家のために力を貸すとは思えません」 「もう少し詳しく聞きたいね」 宗に促されて先を続ける。 「有村先生は、他界されたお父様の行いを本に書いて、お身内の醜聞をさらそうとしているのよ。 海里さんは有...
パソコンが〜(;_;)
つづきを読む

パソコンが〜(;_;)

前回の記事を投稿したあと、パソコンの調子がおかしくなり、画面がついたり、消えたりを繰り返し、不安定な状態に。作動しているとき、急いで 【ボレロ】を更新、その後、ついにダウン!ただいま、修理中です。一年前にも同じ症状が出て、そのとき原因は解からず、見込み修理で対応。そして、また...しばらく夫のパソコンを借りることになりましたが、小さなノートパソコンなので使いにくそうです。(この記事はタブレット端末...
『父の詫び状』を読みたくなるとき
つづきを読む

『父の詫び状』を読みたくなるとき

毎週、密かに楽しみにしているドラマ 『トットてれび』 (NHK総合土曜夜8時15分から) 毎回昭和の懐かしい顔ぶれが出てきますね。 その方々を演じる俳優さんも、また豪華です。 向田邦子さん役のミムラさん、ご本人に髪形を似せていることもあるのでしょうが、 初回登場の場面で 「あっ、向田さん」 と感動。 (といっても、実際ご本人にお目にかかったことはありませんけれど) 向田さんの文章を初めて読んだのは、いつだった...
パソコンの次は・・・
つづきを読む

パソコンの次は・・・

それは、突然のことでした。 座ったら、温かいつもりが、思わぬ冷さに飛び上がりそうになりました。 電源が入らなくなり、ウンともスンともいいません。 ウォシュレットが故障した模様。 ウォシュレットの寿命は、数年から10年ほどだそうです。 我が家は、すでに十数年、毎日使っていますから、限界だったのかも。 修理するにも部品の在庫がないそうで、取り換えでしょう。 ネットで本体価格を検索すると、機種にもよりますが、...
おトイレ騒動、その後・・・
つづきを読む

おトイレ騒動、その後・・・

昨日、ブログ記事に書いた 「ウォシュレットが故障した」 件ですが・・・ 解決いたしました。 直ったのではなく、壊れていなかったのです。 うん??? と思いますよね。 実は、トイレの電源のブレーカーが 「オフ」 になっておりました。 ウォシュレットが動かなくなった理由は、通電していなかったこと。 動くはずありません (原因を必死に探った夫も、ブレーカー落ちとは思わなかったそうで) 昨日から 「座ると冷たい...
パソコン、ぶたたび設定中
つづきを読む

パソコン、ぶたたび設定中

いろいろありまして・・・またPCの引越しをしています。 主要な設定は夫任せですが、ブックマークやメールの設定は使う本人がやるべき仕事。 パスワードを入力する作業だけでもかなりの数。 キーボードは慣れない、マウスの動きも今までと異なる感覚、 少しずつストレスをためている感じです。 でも、使えるパソコンがあるのだから、よしとしなければ。 文句を言っちゃいけません。 と、わかってはいるけれど、やっぱり愚痴が出て...
過去作に刺激されて
つづきを読む

過去作に刺激されて

ハードディスク、こんな形だったような・・・パソコン故障から一週間、完治は難しいようです。 一時的に直っても、いきなり電源が落ちてしまいます。 (今回も原因は不明) 新しい相棒のパソコンにも慣れつつも、動きが遅くて、その点が不満。 それを夫に伝えると、「ハードディスクを交換するから」 と言い、さっそく作業に突入するそうで、あちこち調整もするらしく、  私の手元から離れていきました。 (創作を更新するつもり...
【ボレロ】 34-8 -決着-
つづきを読む

【ボレロ】 34-8 -決着-

朝の気配と宗の声を感じながら、重い瞼はいうことを聞かず目を開けることができなかった。 耳元に語り掛けられた記憶はあるけれど、なんと返事をしたのか覚えていない。 それから、数分ほどベッドに横たわっていたつもりだった。 腹部の重苦しさに耐えかねて、やっとの思いで体を起こし時計に目を向けた私は、誰もいない部屋で驚きの声を上げた。 針が示す時刻は9時半、いつもなら仕事に向き合っている頃である。 どうして先ほど...
更新のお知らせ
つづきを読む

更新のお知らせ

【ボレロ】 34-8 -決着-(『ボレロ』 これまでの回はこちらから)34話 「決着」 ・・・ 最後の回を更新しました。『流通機構』 を率いる桐生万里に振り回されてきた、この一年あまり。思わぬ事態が発生、桐生は失脚、ひとまず、宗一郎も珠貴も安堵したことでしょう。そして、珠貴の父の思いも・・・区切るつもりでしたが、思い切ってまとめました。長いです・・・二話分くらいありますから・・・次回は宗一郎の語りの回で...
『高台家の人々』 映画鑑賞
つづきを読む

『高台家の人々』 映画鑑賞

「高台家の人々」予告続きを楽しみな漫画 『高台家の人々』 実写化ということで・・・映画を見てきました! 笑いが至る所にあり、始終ニヤニヤ、クスクス、 映画館の暗闇で百面相しておりました。 人の心が読めるテレパスを彼にもったヒロイン、 彼の能力を知らず妄想の日々・・・ (あらすじ、映画のHPはこちら) 原作は題名通り、高台家の人々のエピソートで構成され、 高台家の三兄弟、両親、祖父母、と中心人物が代わりながら...