恋愛小説文庫 花模様

今年もよろしくお願いいたします
つづきを読む

今年もよろしくお願いいたします

2019年 今年もよろしくお願いいたします2019年、新しい時代へ変わる年、今年もつぶやきに創作に、おつきあいください。大晦日、おせち料理を少しだけ作って、いつもはあわただしい夜ものんびり、紅白歌合戦をゆっくり鑑賞、カウントダウンコンサートを聞きながら年越し。久しぶりに家族がそろった正月、初商いも気になるけれど、家でゆっくり過ごすのもいいかも。三が日、お天気も良さそうです。歩きはじめは二日かな。元気に過ご...
豪華な初夢
つづきを読む

豪華な初夢

昨夜は大晦日の紅白の余韻が残っていたのか、夢の舞台はNHKホール。米津さんとMISIAさんが交互に歌う不思議なステージを、ホール前列で鑑賞。ほかにも出演者はいるのに、歌うのはこのふたりだけ、よほど歌の印象が強かったのね。元日の夢は初夢、夢占いの良しあしはわかりませんが、今年はきっと良いことがあるでしょう! (自己分析による 笑)そして、元日の夜からウォーキングを開始。 年末年始、緩んだ体を引き締め...
明日から日常
つづきを読む

明日から日常

結局、買わずじまい……新年も三日が過ぎました。迷った末にお節料理は買わずに、少しだけ作ったささやかなお節で新年を迎え、悩んだ末に福袋は買わず、喪中につき正月らしいことはせずに三日が過ぎ……のんびりテレビを見ていたら、夕方の地震警報にびっくり。大きな揺れ、震源地近くの方は驚いたでしょう。今後、何ごともなく過ぎてほしいものです。たいしたことはしなくても、なんとなく気ぜわしい年末年始です。主婦はやっぱり忙し...
ついにアボカドを!
つづきを読む

ついにアボカドを!

卵より少し大きいサイズアボカドの美味しさに目覚めてまだ半月、どこに売られているかも知らない 「アボカド初心者」 です。先日、やっと売り場を見つけました。しかし、大きなものから小さなものまで、どれを買って良いのか……悩んだ末、小さめの物を購入 (初お買い物)「ベビーアボカド」 4個入り、少し柔らかいのと固いのが入っています。4個で280円って、安いの?とにかく購入、いざ試食!美味しい……固いものは熟すま...
今日は何曜日?
つづきを読む

今日は何曜日?

 昨日……「明日は金曜日」 と思い込んでいました。今朝、目が覚めて、家族を送り出すための準備をしようとして、そこで気がつきました、今日が土曜日であることに。金曜日のつもりで、自分のための予定を立てていたのに (PC作業とか)実際は土曜日、予定は全部お流れに。年末年始、曜日を気にせず過ごしてたので曜日感覚が狂った?明日は日曜日、日曜日……念じておかなくては。...
【花の降る頃】 ― 梅の香 ― 前編
つづきを読む

【花の降る頃】 ― 梅の香 ― 前編

茶道の家の正月は 若水を汲むことからはじまります妻に家元を任せている私ですが この慣わしは家の主がするものだそうで 毎年私の仕事になっています元旦の朝 まだ暗いうちに井戸から水を汲み その水を沸かし お福茶 といわれる昆布や梅の入ったお茶をいただくのです今年も早く起き 井戸の水を汲みおえたとき ふと近くの梅に目がとまりましたまだ蕾も固く 初春の開花には いま少しの時がいるようです 雪の重みにも耐え...
【花の降る頃】  ― 梅の香 ― 後編
つづきを読む

【花の降る頃】 ― 梅の香 ― 後編

年も押し迫ったある日 私は妻を誘って食事へと出かけました茶道の家では新年を迎えると 様々な行事に追われることになりますその前に 妻と二人でゆったりとした一時を過ごすのが恒例となっていましたもう何年も通うその店は私の父の代からの贔屓で オーナーも三代目になっていましたが 変わらぬ味でいつも私たちを迎えてくれます用意されていたのは通りに面した席で これもいつものことで 道行く人を眺めながら妻と話をし ...
【ボレロ】 44-6 -奪回-
つづきを読む

【ボレロ】 44-6 -奪回-

クリスマスの翌日、珠貴と 『シャンタン』 へ出かけた。「『冬の会』 お疲れ様。夏の会にも増して客が多かったから、準備も大変だっただろう」『シャンタン』 オーナーの羽田さんから、キャンセルの知らせをもらったのが今日の昼すぎ、それから珠貴をディナーに誘った。急な誘いだったが、珠貴の返事は 「嬉しい。楽しみにしているわ」 と即答だった。結婚前は毎月のようにふたりで通った。季節ごとに変わるメニューも楽しみ...
履くだけで疲れます
つづきを読む

履くだけで疲れます

自分へのクリスマスプレゼントに購入したウォーキングシューズ、「イージートーン」 別名 「ダイエットシューズ」ボディ引き締め効果を期待して、せっせと歩く毎日ですが、疲労感のすごいこと。毎朝足が重くて、階段をおりるのも大変。ただシューズを履いて歩くだけ、ウォーキングの距離は以前と変わっていないのに、ものすごい筋肉疲労です。足に予想以上の負荷がかかっているのでしょうね。このシューズをいきなり履いて歩いた...
ワセリンでぷるぷる
つづきを読む

ワセリンでぷるぷる

唇やかかとの潤いが気になる頃ですが……昨年、父が入院したとき肌の乾燥を防ぐために処方されたのがワセリン (医療用?)それがとっても効いて、80代の肌がすべすべに!父の肌の潤いに驚いていると、「市販されているよ」 と教えてくれました。(入院中、わからないことはネット検索、タブレットを使いこなした父です)ワセリン、肌の水分の蒸発を防ぐ効果があるそうです。そして、簡単に購入できました。なんと言っても、唇に...
七草と鏡開き
つづきを読む

七草と鏡開き

わが家は喪中のため、正月飾りも鏡餅も控えましたが、正月の餅はいただきました。いつもなら、「鏡開きの日」 に鏡餅をお汁粉にします。今年の 「鏡開き」 は明日、1月11日鏡餅はないけれど、お汁粉のための小豆を用意。無理にやることもないのでしょうが、やらなくてはなにかを忘れた気がするのです。といいつつ、先日の 「七草」 は、うっかりして、朝、おかゆさんを炊くのを忘れてまして……そこで、夜は鍋にして、仕上げ...
【ボレロ】 45-1 -遠い約束-
つづきを読む

【ボレロ】 45-1 -遠い約束-

紺野忍さんと母親の小百合さんが訪れたのは、家の中がひっそりと静まった晦日の午後だった。小百合さんは私の母と変わらぬ世代だが、整った顔立ちと背筋の伸びた美しい立ち姿のせいか、忍さんと姉妹ではと思わせるほど若々しい印象である。30年前は、さぞ輝くような美しさだっただろう。「ご家族のみなさまが 『吉祥 別館』 へお出かけの前にご挨拶をと思いまして、ご迷惑とは思いましたが、今日お邪魔いたしました」迷惑なん...
今年の成人の日
つづきを読む

今年の成人の日

今日は 「成人の日」  新成人のみなさん、おめでとうございます。ニュースを見ながら、夫婦で昨年のことを語り合う朝食の席でした。昨年は、朝から娘の着付けに、成人式、同窓会、送迎に忙しい一日でした。その前後、実家の父の入院のために帰省して、帰宅した数日後、義父が倒れてまた帰省して。年末年始の帰省を含めて、昨年の1月は家と実家を三往復半、いろいろありました……今後も成人式のニュースを見るたびに、平成29年...
初場所を見ながら……
つづきを読む

初場所を見ながら……

ニュースのトップでも報じられる、稀勢の里の取り組みの結果は、大勢の人がその行方を気にしていることでしょう。初日からの連敗で、周囲もネットも騒がしいですね。そんな中、土俵に上がる横綱稀勢の里はどんなことを考えているのでしょう。聞こえてくる声は声援もあるけれど、引退をもらす声の方が大きいような気がします。二連敗のあと、もしかして引退宣言があるのではと、密かに思った私の予想は見事にはずれ、今日も土俵に姿...