恋愛小説文庫 花模様

新年のご挨拶と新年のつぶやき
つづきを読む

新年のご挨拶と新年のつぶやき

あけましておめでとうございます新しい年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます晴れて風もなく穏やかな元日です。ゆっくり起きて、家族で食卓を囲んで初詣へ。おみくじは 『中吉』 今年は、中くらいの運勢なのね……と思っていると、 「ちゅーちゅー、ねずみ年らしい運勢だね」 と家族の声にほっと和みました。ほのぼのした気分で帰宅して、届いた年賀状に目を通して片付ける途中で、投函したはずの...
初夢は正夢になるか!
つづきを読む

初夢は正夢になるか!

今年の正月の風景 元日、一部のコンビニやスーパーマーケットは休業となり、シャッターの閉まった店をちらほら見かけました。 昔は、正月一日、二日はお休みが普通でした。いつのまにか元日も営業が当たり前になり、一年中どこへ行っても同じような風景に…… 今年は、閉まった店の様子が昔の正月の景色に見えて、懐かしく感じられました。 元日のお休み、これから増えそうですね。初夢…… 夢の中でヘルスメーターに乗った...
空中散歩
つづきを読む

空中散歩

地上から仰いだ東京スカイツリー明かりに照らされて、幻想的な外観これから上へ……展望台からの眺め遠くまで見渡せる夜景は圧巻足がすくむほどの高さであることも忘れて、その美しさに見とれて……絶好の夜景日和より高いところからの眺めを求める人々で上の展望台(展望回廊)へ行くエレベーター前は大行列(別料金)待ち時間も長いことから、今回は展望デッキまでそれでも充分に東京の夜景を堪能しました...
もしかして、花粉?
つづきを読む

もしかして、花粉?

年末から毎日のように出かけて、夜になると鼻がムズムズ。風邪かなと思ったけれど、なんだか違うような……これは、知っている症状、でも、まだシーズン前のはず。試しにアレルギー薬を服用すると、症状が緩和されました。まさか、花粉?暖かいとはいえ、まだ新年になったばかり、暖冬のせいで、花粉の飛来が早まったかしら……それとも、新たなアレルギーか……鼻がムズムズ…、厄介です。...
完全な 『菓子断ち』 は難しい……
つづきを読む

完全な 『菓子断ち』 は難しい……

『菓子断ち』 を宣言したのは一ヵ月前、あれから……クリスマス、正月と、会食の機会の多い時期をすごして、宣言通り 『菓子断ち』 できたのか! 結果を先に述べると、完全に断つことはできず。家族の前で 「甘いものは食べません」 と宣言したので、家の中では一切食べず。 (勧められても断りましたよ~!)けれど、外食時のコース料理のデザートは断れず、口にしました。フルーツタルト、ティラミス、ムースなど、カロリーや...
雪の花守 -春の章- 3
つづきを読む

雪の花守 -春の章- 3

飛行機は定時より少し早く到着、荷物の受け取りはスムーズだったが、陽菜子は大きなキャリーバッグの移動に苦労した。 里桜の出産をひかえて、思いつく限りの準備をした。それらは大荷物となり重量があるためか、キャリーバッグが思うように動かない。 空港カウンターまで荷物を運んできた白井に、取っ手を持ち軽く押すだけで良いと言われたが、陽菜子にはそれが難しい。 動きの悪いスーツケースに難儀しながら入国審査を終えて、...
「拍手」 ありがとうございます
つづきを読む

「拍手」 ありがとうございます

 『花物語』新シリーズ、『雪の花守』 3話まで更新しました。 「拍手」 の数も多くなり喜んでいます。 一回分を長めに、週一回の更新です。「拍手ボタン」 を記事の下方に設置しています。つぶやき、小説、気に入った記事がありましたら、クリックをお待ちしております。こちらは急に寒くなり、ところによっては雪の予報、これから冬本番かしら……と、実家の母に電話で話したら、九州は春のような陽気だとか。月末に帰省予...
コーヒー、ときどき紅茶
つづきを読む

コーヒー、ときどき紅茶

家族のイギリスの土産、三種類の紅茶は、どれもスッキリとした味わい。三種の茶葉を日替りでティータイムを楽しんでいます。手持ちのティーポットは3~4人用、1人分には大きすぎるため、小さめのポットを購入しました。それがこちら底が四角、珍しい形のティーポットは、ティーストレーナー(茶こし)の網目も細かく茶葉をしっかりキャッチ。最後の一滴まで注げます。なにより、形が気に入りました。若いころは紅茶党でコーヒー...
 暖冬のせい? 餅が大変なことに~!
つづきを読む

暖冬のせい? 餅が大変なことに~!

関西の友人と電話のおしゃべりで、 「お雑煮は白味噌で……」 と聞いて、お雑煮の違いを実感。わが家は 「すまし汁」、白味噌仕立てのお雑煮、食べてみたいものです。 四国出身の友人の実家は、餡入り餅の雑煮だとか。 甘いの? しょっぱいの? 興味津々、こちらも食べてみたい雑煮です。 私の実家では、焼き海老の出汁に丸餅の雑煮ですが、こちらで焼き海老が手に入らないため、今年も「海老なし」。 (実家の雑煮について書いた...
 『高御座と御帳台』 東京国立博物館へ
つづきを読む

『高御座と御帳台』 東京国立博物館へ

 高御座と御帳台が一般公開されています。この機会を逃したら、もう見ることはないかもしれない……会期終了も迫り、思い切って会場の上野まで出かけました。 東京国立博物館にて特別公開 「高御座と御帳台」(東京国立博物館HPはこちら) 儀式に使われた高御座と御帳台が、無料で特別公開されています。 混雑は予想していましたが、現地についたときの待ち時間は90分、 他の展示物を見てから特別展に並ぶつもりで、入館料...
『ハプスブルク展』、国立西洋美術館へ
つづきを読む

『ハプスブルク展』、国立西洋美術館へ

 高御座を見るために東京国立博物館に出かけた日に、実はもうひとつ展覧会へ行ってきました。 国立西洋美術館で開催中の 『ハプスブルク展』ハプスブルク家のコレクションが集められた展覧会、こちらも会期終了間近です(1/26まで) 『高御座と御帳台』 と 『ハプスブルク展』、上野に出かけるなら両方見たい。 国立博物館と西洋美術館は歩いて数分の距離、どちらを先に見るか……ネットで美術館や博物館の待ち時間が確認で...
指紋認証と顔認証をしてみた!
つづきを読む

指紋認証と顔認証をしてみた!

 携帯電話のロック機能 (ガラケーもスマホも)、今まで使ったことはありません。もしも、私の携帯を誰かが操作したら簡単に見られます。いまや、どこにいくにも必ず携帯、遠出することも多いのに、暗証番号登録などの手間を面倒と感じてなにもせず。 家族も自分用の物以外はさわらないので、ロックの必要を感じず今まできましたが……予約などに便利なJRのアプリを使い始めたところ、使うたびにパスワードとIDを入力しな...
 雪の花守 -春の章- 4
つづきを読む

雪の花守 -春の章- 4

イルミネーションに彩られたクリスマスシーズンの街も美しいと思ったが、ひっそりと静まり返った冬景色も好きだと陽菜子は思った。 冬の風情に心惹かれるようになったのは、由希也に出会ってからだった。それまでの陽菜子には、誕生日でもある芽吹きの季節が一番だった。 「ひなが自分の生まれた春が好きなように、僕は冬が好きだよ。音を消してしまう雪の夜は特に好きだな。 誰にも邪魔されない世界がある。その点、荒木家のこの...
地震にびっくり! そして、非常食を補給
つづきを読む

地震にびっくり! そして、非常食を補給

今朝の地震、驚かれた方も多かったでしょう。 私も大きな揺れで目が覚めました。 時刻は4時50分ごろ、大きく長く揺れましたが 「これくらいの揺れだったら大丈夫? だよね」 と判断。 最初の揺れの次にもっと大きな揺れが来るか、そうでないのか、なんとなくわかります。 先に大震災で大きな余震を何度も経験したので、激震になる感覚を体がおぼえています。といっても、根拠のない自信ですけれど……今朝も、その根拠のない自...
この冬のコートのトレンド?
つづきを読む

この冬のコートのトレンド?

 暖かいですね……この時期、いつもだったら 「寒すぎる 寒いの苦手です」 とぼやいているのに、今年は 「真冬」 はやってこない? 冬といえばコート、中はどんな格好をしていようと隠せてしまう、この時期の強い味方です。 少しくたびれたインナーを着ていようと、野暮ったいパンツをはいていようと、コートを羽織れば大丈夫! 腰が隠れる丈は重宝し、長ければなおよし。でも、今年は厚手のロングコートの登場はなさそう…...