【花の降る頃】 17 ― 冬景色の中で ― 後編



真帆を通じて萌恵を呼び出したことを 圭吾は詫びたあと

涙顔の萌恵が落ち着くのを待つ間 自分の近況を話した。

萌恵の返事はなかったが かすかに頷く顔に 続けて語りかけた。



「稽古場で一度会ったね あの時話ができたら良かったんだが

僕の方の気持ちの整理がつかなくて……付き合っていた彼女と別れたばかりだったから……」



ハンカチで目元を押さえていた萌恵の手の動きが止まり 圭吾を見つめた。



「こんなことを今頃言うなんて きっと軽蔑するだろうね だけど 萌恵さんに僕の気持ちをちゃんと伝えたかった」


「軽蔑するなんて そんなことありません……」



ようやく 搾り出すような萌恵の声が聞かれた。



「本当に?……ありがとう あの ここ出ようか なんだか他の人が気になって……」



二人は運ばれてきたカップに口をつけることなく 待ち合わせた店をでた。

車で来ていた圭吾が萌恵に乗るように勧めると 萌恵は素直に助手席に座った。

大晦日の通りは車も少なく スムーズに街中を駆け抜ける。





「ここ 久しぶりに来たなぁ 子どもの頃は良く連れてきてもらった 

僕はもっぱらゴーカートが目当てだったけど こんなに広かったんだね」


「私も久しぶりです 緑地公園なんて小学校の遠足で来た以来かも……」



市街地を少し外れた場所にある この公園は 池の周りに様々な施設があり

それらは森林で囲まれ 中は遊歩道が整備されていた。

師走の冷たさは多少あったが 柔らかい日差しのお陰で そう寒さを感じなかった。

しばらく歩き 池を見渡せるベンチに腰掛けた。

遠くで親子連れの歓声が小さく聞こえていた。



「金森のマンションに呼ばれた日 萌恵さんに付き合っている人がいると聞いて

その男は本当に萌恵さんを支えられるのか 

萌恵さんは無理に付き合ってるんじゃないかって聞いたね 覚えてる?」


「はい……」


「そのとき 僕の言葉を誤解しそうだって言ったね その言葉をずっと考えてたんだ」


「だけどそれは 芹沢さんが私をあまりに心配してくださるから それだけです」


「僕が同情から萌恵さんにそう言ったと思ってるってことだろう?

この前も言ったけど そうじゃないよ……本当に君のことが心配で気になるから……」



圭吾に君と言われ 萌恵はドキリとした。

距離を置いていた場所から いきなりそばに近寄られたような そんな感覚だった。



「それはありがたいと思っています ずっと助けていただきましたから 本当に感謝しています」


「感謝かぁ ちょっと残念だけど 萌恵さんに嫌われてないってわかったからいいか」


「嫌うだなんて……」


「じゃぁ どうして僕に会ってくれなかったの? 交際している女性がいるのに言い寄るなんてと思った?」


「そんなこと……」



萌恵は困り果てた。

圭吾への好意を隠して接することが辛くてたまらない。

今のように詰めよられると もうどうしてよいかわからなくなっていた。



「ごめん言いすぎた……君を困らせるために呼んだんじゃないのに これじゃ詰問してるのと同じだね」



圭吾の口が また君と言った。

萌恵は全身が脈打っているのではないかと思うほど動揺していた。

圭吾に言葉を返すことすらできない。
   


「あれからずいぶん経った 僕にもいろんな事があったよ さっき言ったように付き合っていた女性とも別れた

別れたと聞こえはいいが 別れを切り出されて僕にはどうすることも出来なかった」



萌恵は ただ黙って聞いていた。



「そのとき初めて気がついたんだ 僕の中に気になる人がいるってことにね

会うたびに不安そうな顔をして 危なっかしくて見ていられなかった

僕らは何度も会ったね 偶然にしては多いよ 出会うように仕組まれてたのかなって

そんなことまで思った……

君は僕には辛いことも話してくれた それは確かに初めは同情だったのかもしれない

でも どんどん自分を取り戻していく君を見ていくのは嬉しかった

そばにいて手助けできたらと思った」



圭吾はそこまで一気に話すと 大きな息を吐き 萌恵を見た。

見つめられ 逸らされることのない視線に耐え切れず 萌恵はすぐに俯いた。



「別れたから君に思いを伝えるなんて いい加減だと思われるかもしれないけれど……

萌恵さんのそばにいたい 君を見守っていきたい もし 僕に少しでも気持ちがあるのなら

考えてもらえないか 待ってるから……急がないから……」



圭吾の言葉はとても誠実だった。

自分を隠すことなく すべてを見せてくれた思いがした。

圭吾の思いに応えるには 自分も誠意を見せなくては 萌恵はそう思ったが

どうしても口にすることが出来なかった。


圭吾が立ち上がった。

いつもの穏やかな笑顔が萌恵に向けられた。



「あぁ 気持ちが良い 思ったことを口にするのっていいもんだね 帰ろうか……」



萌恵も立ち上がった。

勇気を出さなければ……

すぐ横にある圭吾の手に 萌恵はそっと自分の手を添えた。

控えめに触れた手に 圭吾がビクンと震えるのがわかった。



「……そばにいてください……」


「いいの?本当に……」


「私のそばにいてください」


「……うん……こんなに心が震えたことはないよ」



圭吾は萌恵の手をしっかりと握り締めた。

舞い散る枯れ葉のこすれる音が聞こえる中 静かに心が寄り添っていく。

互いの手から伝わる鼓動を感じるほど 強く手は繋がれていた。

二人はその場に立ち尽くし 自然の音に耳をすませた。


.

関連記事


ランキングに参加しています
  • COMMENT:21
  • TRACKBACK:0

21 Comments

K,撫子

K,撫子  

コメント

う~ん。よかった、よかったって!このまま幸せが続きますよね?二人とも十分苦しんだもの。お願い!!


[ tennkidou ]

2007/12/15(土) 午前 0:00


顔アイコン

やったぁ~
前進したわ(笑)

でも真帆達のことも気になってしまう。
どうなるんでしょうね。
と聞いてもなでしこさんはまた「秘密」にするから聞かなかったことに…^m^

圭吾と萌恵のラブラブ(←古い?)なお話、待ってます~


[ ゆき☆ ]

2007/12/15(土) 午前 6:48


顔アイコン

あ~やっと、二人の気持ちが寄り添えて良かった!
萌恵も、踏み出せなかった一歩が出ましたね。圭吾も株が上がり始めたわ。

しかし、一番長い連載になるという事は、何かが起こるということよね。(だってまだ17話、ゆうすげは24話だったし)
なでしこさんへのお願い…いけずにならないで~!

次回も楽しみにしています。


[ kyopiyo ]

2007/12/15(土) 午前 11:39


顔アイコン

圭吾さんやっと自分の気持ちを伝えられたのね。そして萌恵さんも・・。良かった~。これから圭吾さんも熱い男になるのでしょうね。たぶん。


[ あきちん ]

2007/12/15(土) 午後 2:45


顔アイコン

やったね、圭吾!(*^^)v 男になったぞ~~!!

う~ん、よかったよかった^^。
自分の心を正直に話した圭吾。カッコいいよ。
萌恵の控えめな受け応えに、彼女の動揺が見て取れるわね。
でも、圭吾の誠意ある言葉に触れ、それまで心に思うことを飲み込んでしまっていた萌恵の手が、そっと圭吾の手に触れた瞬間、萌恵の言葉では言い尽くせない思いが手を通じて圭吾にしっかりと届いたよね。萌恵の勇気あるその一歩に拍手を送ってあげたいわ^^。
圭吾は自分の思いを伝えられた嬉しさに加え、思いを返してくれた萌恵に心底喜びを込めて手を握り返したんだよね^^。
手に触れて心に触れた。これったいいなぁ~^^。
お互いがお互いをいい方向に変えていった。愛することって凄い力なんだね。


[ rik*y*on ]

2007/12/15(土) 午後 5:24


顔アイコン

初レスします。

今回ほっとしました。
圭吾さん萌恵ちゃんに気持ちが伝わって本当に良かった!

この創作を読んでいるとベターハーフの伝説と言う言葉が
脳裏に浮かびました。圭吾と萌恵はお互い魂の片割れ・・・
出会うべきして出会った二人そんな気がします。

恋愛下手な二人がどの様に愛を育んで行くのか?創作は
長編になるそうですね・・・。今後どの様な展開になるのか?
次回を楽しみにしています。\(~o~)/


[ k00*80* ]

2007/12/15(土) 午後 5:54

2019/12/14 (Sat) 00:47 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

ケンmama さん

バンザイをありがとう!
圭吾の誠実さが萌恵にも伝わったようです。

萌恵に拍手 嬉しい……

繋いだ手を離さずに 二人が歩んでいけるといいなぁ~^^

2007/12/19 (Wed) 11:32 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

yonyon50さん

やっとここまで来ました!
萌恵も勇気を出せました 手を添えるのにどれほどの勇気だったことか……

このままスンナリとは……そうねぇ いかないかも(笑)

ゆっくりな二人です。
これからもよろしくお願いします!

2007/12/19 (Wed) 11:30 | 編集 | 返信 |   

ケンmama  

No title

ヤッタ~~~\(^o^)/

圭吾も自分の気持ちを素直に話せて、
萌恵ちゃんには誠実さ、想いを素直に分かってもらえて
ほんとに良かった~

萌恵ちゃんも、勇気を出して伝えた一言に
良く言えたね・・・(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ を送りま~す。

これから、繋いだ手を離さずにしっかり握っていって欲しいな
あ~良かった・良かった ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

2007/12/18 (Tue) 22:23 | 編集 | 返信 |   

yonyon50  

No title

あーやっとですね。勇気を出して、手を出した萌恵が可愛い。
圭吾もこの状況で手を繋げるとは思わなかったかも・・

↑ん?このままスンナリとは行かないみたいですね。まだ時間がかかるのね。気長に待ちます。待つのは慣れてますから(爆)

2007/12/18 (Tue) 19:55 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

akkeちゃん

バンザイをありがとう!

>長かった

はは……ほんとうだよね、手を繋ぐまで17話もかかったんだもん。
(要なんて 3話目で突然キスしちゃったし 笑)

このまますんなり……いったら、すぐに話が終わちゃうんだけど (^^ゞ
萌恵の心が素直に開くまで、少々の時間がかかるはず。
だけど、今の圭吾なら、ちゃんと萌恵を導くでしょう!

圭吾 カッコよくなったでしょう?(*^^)v

akkeちゃん 画像 浮かばない? うふふ(つぶやく私……)

2007/12/17 (Mon) 23:32 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

ありすちゃん

いつも、情けない圭吾を応援してくれてありがとう!
圭吾という男は、見た目より不器用なのかもしれません。

でも、萌恵はそんな圭吾も好きなのよね、きっと……

>どうか、繋いだ手を離さないで・・・と(撫子ちゃんに)祈るばかりです。
>真帆が悲しむようなことにはならないで欲しいのです。これもまた私の(撫子ちゃんへの)祈りです~。

あぁ こんなに頼まれて、どうしましょう!(笑)
話の先を語ることは出来ないけれど、圭吾と萌恵 志朗と真帆
二組ともいろんなことを乗り越えていくでしょう!(って曖昧な答えだけど いい?)

冬景色のふたり そこだけオレンジだったかも (*^_^*)

2007/12/17 (Mon) 23:31 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

4ジュナさん

号泣されたのね。
萌恵の気持ちに感情移入して下さったのね、ありがとう!

萌恵はずっと思い続けていた圭吾から、思いを告げられて
自分の思いが溢れ出したのでしょう。

そっと触れた手

>萌恵ちゃんの中でありったけの勇気を総動員したんだろうなぁ。。。

きっと心臓が飛び出しそうだったと思います^^
長かったわねぇ~(手を握るまで17話ですから 笑)

二人の手助けをした真帆

>こちらのカップルにはこれから一悶着あるかもしれませんが・・・(>_<)

う~ん 乞うご期待!かなぁ~ ^^;

2007/12/17 (Mon) 23:31 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

ココさん

誠実な姿勢は、相手にも伝わりますね。
萌恵は、圭吾の真摯な姿に勇気付けられたのでしょう。

>しかし、切ない場面???
何故かなでしこさんのコメントが気になりま~~~す

はは…みーんな 「これは何かある!」 と思うのね~(笑)

何が起こるか、何もないことはないかも ということで~(^o^)/

2007/12/17 (Mon) 23:31 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

eikoちゃん

運命の大晦日になりました!
良い思い出になったことでしょう。

触れた手の感触は忘れられないでしょうね。
愛を育む……二人にはぴったりだわ^^

>なんか二人とも、生まれ変わったみたいにピュアになって…^^

ふふ そうね 素直になったので……

2007/12/17 (Mon) 23:29 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

k004804さん

コメントありがとうございます!(初レスなんですね 嬉しい!!)

思いを伝え合った二人です。
ベターハーフ……圭吾と萌恵はそうなのでしょう。
違う相手を見ていたはずなのに、気がつくと引き合うように寄り添ってくる。

>出会うべきして出会った二人そんな気がします。

まさにそうですね。

恋愛が始まったばかりの二人です。
どうぞ見守ってくださいね!

2007/12/17 (Mon) 23:28 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

rikoちゃん

圭吾 男になりましたー!(ってまだまだこれからヨン!)

圭吾は今までの自分を省みて前に進み、萌恵はそれに応えるべく
やはり一歩前進しました。

萌恵が男性に触れたということは、とても大きな意味があります。
それだけ圭吾への思いが強いということです。

萌恵から握った手、握り返した圭吾。
抱擁より心が触れ合ったかも……

2007/12/17 (Mon) 23:28 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

あきちんさん

二人とも、やっと思いを告げました!

>これから圭吾さんも熱い男になるのでしょうね。たぶん。

たぶん(笑) これまでにない圭吾が見られるかと ^m^

2007/12/17 (Mon) 23:27 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

kyoちゃん

やっと気持ちに素直になった二人です!
圭吾の株も上がった? 良かったぁ~(*^^)v

長編だし、何か起こるに違いないと思ってる?
う~む……エピソード満載ですから(笑)

>なでしこさんへのお願い…いけずにならないで~!

いえいえ、決していけずをしているわけではないので (^^ゞ

2007/12/17 (Mon) 23:27 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

ゆきさん

ようやく前進しました!

真帆たちの行方?
お察しの通り(笑) ここで言うわけにはいかないので はは…

>圭吾と萌恵のラブラブ(←古い?)なお話、待ってます~

はい!これから少々甘くなることでしょう! (*^^)v

2007/12/17 (Mon) 23:26 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

tennkidouさん

コメント ありがとうございます!

>このまま幸せが続きますよね?

このクエスチョンマークは、「このままではすまないはず!」 と思ってたりします(笑)
しばらくは甘い感じになりますので~!(*^_^*)

2007/12/17 (Mon) 23:25 | 編集 | 返信 |   

akke  

No title

\(^o^)/x10!やった~~!!!
やっと二人の手が繋がれたのね。長かった・・・

でもきっとこのまますんなり幸せ色にはならないんでしょうね・・・チョット嫌な予感(笑)

でもいい!これからは二人で支え合って色々乗り越えて行けるわよね。
時間が戻る事が無いように、同じ時間を過して愛を深めていってほしいなぁ。

萌恵ちゃんの溢れた涙が、隠していても本当の思いを語ってくれたわね。

迷わず正直に自分の思いを伝えた圭吾、カッコ良かったです♥
誠実な思いが閉じかけた扉を、再度開かせたんでしょうね(^^)

つないだ手を離さないでね。

2007/12/17 (Mon) 17:18 | 編集 | 返信 |   

ありす  

No title

前にもレスに書いたことがあるけれど、私は圭吾が大好きです。優柔不断だったり、悩んだり、そんなところがすごく人間らしくて、お話の中のキャラクターじゃなくて、本当にそこにいる人のような気がするの。だから、絶対に想いが萌恵に通じて欲しくって。

萌恵もずっと自分の中に感情を閉じ込めていたのね。それが思いがけず圭吾と会ってしまい、感情が溢れ出てしまった…。そんな感じを受けました。いじらしいなぁ。

ようやく二人の心が寄り添うことができて、良かった。自分の思いを素直に相手に告げること、圭吾だけでなく、うぅん、きっと圭吾以上に萌恵は勇気がいったことでしょう。
どうか、繋いだ手を離さないで・・・と(撫子ちゃんに)祈るばかりです。

この2人のことを志朗が知ったら、彼の心中は複雑でしょうね。人波乱起きなければ良いけれど。真帆が悲しむようなことにはならないで欲しいのです。これもまた私の(撫子ちゃんへの)祈りです~。

冬景色の中で、そこだけが温もりを持っている、そんな2人の姿に心が温かくなりました(^^)。

2007/12/17 (Mon) 09:06 | 編集 | 返信 |   

4ジュナ  

No title

う~(T_T)涙涙です・・・
萌恵ちゃんが圭吾の顔を見た瞬間、私にも萌恵ちゃんの気持ちが痛いほど伝わってきて、思わず号泣!
恋しくて恋しくてどうしようもないのに、自分の中で抑圧していた思い。
萌恵ちゃんのいじらしいほどの気持ちが切なくて、胸が痛くなりました。
でも、圭吾が自分の気持ちにやっと気が付いて、萌恵ちゃんにその思いを伝えられて、
ふっと肩の力が抜けたようにホッとしてしまいました。
そして萌恵ちゃんにも、そんな圭吾の誠意溢れた率直で真摯な気持ちが伝わったんだと思います。
それまでにはなかったような、萌恵ちゃんの控えめだけどしっかりとした意思表示。
そこでまた涙が出てきてしまいました。
萌恵ちゃんの中でありったけの勇気を総動員したんだろうなぁ。。。

思えばここまで長かった~(゜0゜;)
これからのことを思うとまだまだ関門がありそうですが、
二人で立ち向かって行って欲しいと思います。
個人的には、二人を変えるきっかけを作ってくれた真帆ちゃんの行動に、拍手を送りたいですね。^^
こちらのカップルにはこれから一悶着あるかもしれませんが・・・(>_<)

2007/12/16 (Sun) 15:04 | 編集 | 返信 |   

ナタデココ  

No title

誠実】って人として大切な事ですね。
萌恵さん勇気をでして、『そばにいてください』と言えて良かったね
ちょっと回り道だってけど、気持ち伝え合えて良かったですね。

握り合えた手から伝わる互いを思う素直な気持ち、
求めあっていた事を自覚する2人・・
お幸せに・・・・まだ早い?

しかし、切ない場面???
何故かなでしこさんのコメントが気になりま~~~す

(# ̄ー ̄#)ドキドキ・・・勘違いかな!!!!

2007/12/16 (Sun) 02:29 | 編集 | 返信 |   

eikoada  

No title

二人にとっては、運命の大晦日になったわね~☆

お互いに、勇気を出して、誠実な気持ちを伝え合うことができて、本当に良かったです…^^
触れた手から、暖かな想いが流れてきて…。

ゆっくり、じっくり二人で愛を育てていってほしいなぁ^^。
長編とのこと、まだまだ二人には、いろいろ起こるんだろうけど
今日のこの日の、『心の震え』るほどの想いを、ずっと忘れずにいて欲しいね。
なんか二人とも、生まれ変わったみたいにピュアになって…^^

ありがとう~ なでしこちゃん ^o^//

2007/12/16 (Sun) 00:32 | 編集 | 返信 |   

Post a comment