自分の誕生日の祝い方




家族の誕生日には、いつもより手の込んだ料理を用意して、

時にはケーキも作って・・・と頑張りますが、 自分の誕生日はどうでしょう。


気合を入れて料理を作ってもいいけれど、後片付けを考えるとそれも面倒だし、

でも、少しは特別感を出したいし・・・と思いながら、

質素でも豪華でもない、中途半端なメニューになってしまいます。


みなさんは、いかがですか?


『自分の誕生日メニュー』 と検索すると、

「デパートで好きなだけお惣菜を買う!」

「ひとりで昼食 (スイーツ) を豪華に」

「家族で外食する」

「好きな料理を自分のために作る」

などの意見のほかに、「特別なことはしない」 との声も多数。 


さて、今年の誕生日はどうしましょう。

誕生日をひかえ、思案中・・・

さしあたって、読みたい本を、迷わずキンドルで購入しました。

自分の物を買うときは、少なからず、迷って、ためらいますから、

購入を 「迷わず」 というところがミソです (笑)

といっても、購入した電子書籍は千円ほどでしたけれど。

あぁ、なんてささやかなの・・・


嬉しいお知らせを!

小説サイトベリーズカフェにて 「今週のオススメ」 として、

『春秋恋語り』 「春よコイ」 「満月にワインをかざして」

を紹介していただきました。


この一年はベリーズカフェへの投稿もなく、活動休止の状態、

こちらのブログの更新も思うようにいかず、創作も滞って焦り気味でした。

作品を取り上げていただき、

「これからも創作活動をがんばろう!」 

と元気が出ました。

誕生日を前に、嬉しい出来事でした。



      
 




      
関連記事


ランキングに参加しています
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

撫子 s Room  

No title

faustonneさん

ありがとうございます。
今回のことは、励みになりました。
書き始めて10年、これからも書き続けていきます!

2016/04/11 (Mon) 22:26 | 編集 | 返信 |   

faustonne  

No title

おはようございます。

カフェでの推薦は、最高のバースデープレゼントですね。二重におめでとうございます。

2016/04/11 (Mon) 10:37 | 編集 | 返信 |   

Post a comment