いま、私にできること





熊本地方を襲った地震は、いまだ余震が続いています。

14日の夜、最大震度7、マグニチュード6.5

繰り返し起こる余震のなか、16日未明にマグニチュード7.3の揺れに襲われました。


先日の記事で、熊本市内に居住の友人の様子についてふれましたが・・・


実は、地震発生時、私の家族も熊本市内におり被災いたしました。

地震発生直後、なかなか連絡がつかず心配しましたが、

友人へ連絡がついた前後、家族の安全も確認できました。

その時点では、どちらも 「不自由はない、大丈夫」 とのことでしたが、

16日の本震で状況は一変、友人宅は危険な状態になり、

電気、ガス、水道、すべてのライフラインが止まり、

一家で避難所へ退避したそうです。


私の家族の滞在先は無事で、ライフラインにもほぼ影響はなく (水の濁りはあるそうです)

とりあえず大丈夫と知らせがありました。

品数は少ないながら、なんとか食料品も手に入るとのこと (生鮮食料品は無理ですが)

ただ、強い余震の多さには驚く、油断できないと言っておりました。

5年のあいだに、二度も大きな地震に遭遇するなんて・・・


前回の経験があったからでしょう、14日の大きな揺れのあと、

自分でも驚くくらい冷静に行動できたと言っていました。

それから、水の確保、避難時に持ち出す用具をそろえ、枕元にはスニーカーも準備したそうです。

けれど、翌々日の本震は強い揺れが長く続き、さすがに冷静ではいられなかった、

前震の夜から睡眠不足で、昨夜やっと寝られたと話していました。


14日から、電話やメールで家族の安全を確認して、話を聞く日々です。

私にできることは、話を聞くことと、非常時の食事のアドバイスくらい。

もどかしいけれど、どうにもなりません。

声と文字の励ましだけが、いま私にできることです。


地震が起こる前日、家族に頼まれて送った宅配便は、いまだ現地に届いていません。

現在、熊本県内への郵便、宅配便は受付を停止しています。

また、新幹線、在来線も不通、高速道路は通行止め、空港も閉鎖、

九州の大動脈が寸断されています。

鉄道、高速道路の早急の復旧が望まれます。


地震活動が収まるまで、家族、友人一家の様子が気がかりです。

遠くから案じるだけですが、気持ちが落ち着かず・・・

しばらく、創作の更新を見送ります、状況が落ち着いたら再開いたします。




Tポイントで募金ができます。

『【緊急募金】平成28年熊本地震災害義援金』

1ポイントから可能です。


私も気持ちだけ募金いたしました。

支援の輪が広がりますように。




      

関連記事


ランキングに参加しています
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

撫子 s Room  

No title

4/22 ナイショのコメントさん

そうでしたか、そちらでもさぞ怖い思いをされたことでしょう。
ライフラインに支障はなくても、流通が滞り不便な生活を余儀なくされたことと思います。

家族は熊本市内におりました。
大きな揺れのあとは、用心して避難所へ行ったようです。(その後戻りましたが)
徐々に流通や交通も回復しているようですね。

ありがとうございます。
まだ余震は続いています、どうぞお気をつけてお過ごしください。

2016/04/24 (Sun) 00:57 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

4/19ナイショのコメントさん

高速道路は一部通行止めですが、一般道は遠回りでも隣県へいけるそうです。
しかし、通行可能な道路は、どこも大混雑で移動もままならないとか。

同じ熊本市内でも、流通がマヒしているところもあれば、早々に営業しているところもあり、いろいろのようです。
営業している店は品薄のうえに、どこも大混雑、買い物も一苦労とか・・・

しばらくこの状態は続くのでしょうね。

2016/04/19 (Tue) 23:03 | 編集 | 返信 |   

撫子 s Room  

No title

4/18 ナイショのコメントさん

まさか、こんなことになるなんて・・・思いもかけないことでした。
神戸というと、阪神淡路大震災を経験なさったのでしょうか。
ヤマトは、今日明日には集荷、集配ともに再開するそうです。
福岡まで届いているそうなので、早めに届くでしょう。
お知らせ、ありがとうございました。

2016/04/19 (Tue) 22:50 | 編集 | 返信 |   

Post a comment