体重談義でわかったこと




夏の帰省では、友人知人、親戚と食事をすることが多く、

昼のほとんどは外食、「ランチコース」 つづきの夏でした。

しっかりデザートまでいただいて、

しっかり身に付きました (当然の結果ですけれど・・・)


先日、友人と電話のおしゃべりで、


友人 「最近体重が増えてね、人生マックスなの」

私  「えーっ、想像がつかないわ」


長身でやせ型の友人が太ったのを見たことがありません。

「太った」 を連発するので、さぞふくよかになったのね、

仲間だわ~! と思っていたら・・・


友人 「口にするのも怖い数字でさ、なんと〇〇キロ! 信じられないよね」


えっ、その数字、私が目指す体重だけど・・・

友人のマックス体重と、私の目標体重が同じでした~!

あはは・・・はぁ・・・


友人にとっては 「やせすぎ」 くらいが体調がいいそうで、

「やせぎみ」 でも体が重く感じるのだとか。

やせすぎた経験がない私には、「やせすぎ」 の領域は未知の世界。

人、それぞれね・・・


とりあえず、私は自分の目標体重を目指します!

これでも、「5キロ痩せようね」 と整形外科の先生に言われてから、

ちょっとずつ減っているんですよ。

姿をお見せできないのが残念だけれど・・・ 


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【ボレロ】 40-1 -策略ー

 応援、ありがとうございます (ただいまランキング3位!)




関連記事


ランキングに参加しています
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment