自転車の乗り方で世代がわかる?



花粉の時期もすぎて爽やかなこの頃、近場は自転車に乗って出かけます。

風に吹かれて走るのは気持ちいいですね。


そんな中、ひとつ気がついたのが自転車の乗りはじめ。

男性や若い年齢層は、自転車を止めたまま腰を下ろして、それからペダルをこぎ出します。

私と似たような年齢の女性は、片足をペダルにかけて、トントンと地面をけってこぎ出して乗ります。

(女性がみな、この乗り方ではないけれど、割と多いかも)


世代によって乗り方が違うの?

片足乗り? 片足こぎだし乗り? 乗り方に名前があるのかな?


帰宅後・・・ネット検索

「ケンケン乗り」 というそうですね (初めて知りました)

ネットによると 「おばさん乗り」 なんて言い方もあるようです。

私も確かにおばさんですけれど・・・


でもね 「ケンケン乗り」 は、おばさんだけではありませんよ。

トライアスロンや自転車競技の選手は、片足でこぎながら片足を後ろに大きく振りあげて、

颯爽と乗ってます。

(ここがおばさん乗りとは大きく違うところ)

走りながら乗る方が、タイムロスを防げるそうです。


うん、確かに早くこぎ出せる。

止めた自転車に腰を下ろして、それからペダルに足をかけてこぎ出すなんて、まどろっこしいわ、

トントンと地面をけって乗る方が絶対早い。


とはいえ、「ケンケン乗り」 は今では少数派、

10年後、20年後にはなくなるのかな・・・

そんな気がします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・







関連記事


ランキングに参加しています
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment