主食は豆腐とヨーグルト


朝食は豆腐の卵とじがメイン



抜歯から続く、肩、首、頭の鈍痛が、ようやく和らいできました。

鎮痛剤のおかげ激痛なかったけれど、本当に重苦しい数日でした。

このまま快方へ向かう? (そうだといいな・・・)


それでも、瞬間的な痛みはまだあります。

うつむいて家事をするとき、重い物を持ったとき、踏ん張るときも痛い。

日常生活で、歯を食いしばることって結構あるんですね。


そして、まだうまく噛めないので離乳食のような食事が続いてます。

おかゆは支障なく食べられますが、歯ごたえの残るおじやはアウト。

肉と魚は柔らかく煮たものだけ、木綿豆腐は食べにくく、絹ごしはOK、

すりつぶしたフルーツ入りのヨーグルトとゼリーは大丈夫。

ということで、食事は柔らかい豆腐とヨーグルトがメイン。

片側の歯でペース状の食事ばかり、とにかく食事が楽しくありません。


「普通の食事ができるようになったら、何を食べたい?」

と家族に聞かれて、まっさきに浮かんだのが 「ひじき」と「きくらげ」

かためのご飯や焼き魚も食べたいけれど、「ひじき」と「きくらげ」の食感が恋しくて・・・


そんな私の願いが届いたのか、実家の母から 「タケノコ、ひじき、きくらげ」 が届きました!

宅配便の箱を開けてびっくり、願ったものが入っているではありませんか。

そうそう、タケノコも食べたかったのよ~!

母には透視の能力があるの?

それとも、食べたい思いが海を越えて実家まで届いたの?

母と娘のあいだで、見えない力が働いたようです (笑)


今夜の家族の夕飯は天ぷら、私はバナナとずんだ豆腐の予定。

食事の楽しみは望めないけれど、体重は減少傾向でニンマリ。

痛みに耐えた恩恵ね (すぐ戻りそうな気もするけれど・・・)


 

関連記事


ランキングに参加しています
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment