【風花】 16 ― 決意 ―



彼女が私の部屋に来たのは 夜10時近くだった

悲痛な表情で キリッとした口元は さらに固く結ばれていた

部屋に招き入れたが 座りもせずに 床に視線を落としたまま

座るように勧めたが 頭を振って絞り出すように話し出した



「牧野補佐から 遠野さんや局長の立場も考えるようにと言われました

父の思いも聞きました 父親として世間に認められない関係は許せない

私が意地を通せば たくさんの人を犠牲にするからと……

息子さんのことも……子供を犠牲にしていいのかとも言われました

補佐も同じ思いだからって……」



一気に話すと 唇をかみ締め 今にも泣き出しそうなのを必死にこらえている



「僕も 君のお父さんから 同じように言われたよ わかってもらおうと 僕の気持ちを一生懸命話した

でも わかっていただけなかった 離婚したから良いというものでもない

その前に 娘とそんな関係になったことが許せないと……」


「父はそこまで言ったんですか すみません」


「いや 親としては当然の思いだよ 僕のほうこそ お父さんに申し訳なくて……」



互いに立ったまま なすすべもない



「私 父の気持ちもわかります……だけど

自分の気持ちに正直になりたい 両親にわかってもらえなかったら 家を出ます」



彼女に それ以上言わせてはいけないと思った



「それはいけない 座ろうか 落ち着いて話した方がよさそうだね」



椅子に腰掛けたが テーブルの上に置かれた手は固く握られ 小刻みに震えていた



「妻との話し合いは まだなんの進展もないが 僕は別れるつもりでいる

そうなると 僕が息子を引き取ることも考えられる 

だが おそらく妻は息子を手放さないだろう」



「どちらにしても 賢吾君には辛いことですね……」



朋代の顔が 更に苦痛の表情を見せる

賢吾のことを 大事に思ってくれていることが痛いほどわかる


ここで言ってしまおうか いまの正直な自分の気持ちを……



「朋代 僕の正直な気持ちを聞いて欲しい」



朋代がようやく顔を上げた



「妻とは別れることができても 子供のことは別だ

賢吾を引き取らなくてはならない状況になるかもしれない

だから……こんな状態で 君と一緒になるとは約束できないんだ……」



朋代は黙って聞いていたが 険しい顔になっていた



「そんなの……・私はいやです 

どうして 一緒に乗り越えていこうって言ってくれないんですか

どうして ついてきてくれと言ってくれないんですか

遠野さん 自分で全部背負って……私だって一緒に……」



「朋代……」



泣きながら それでも がむしゃらに私に向かってくる姿がそこにあった



「ありがとう 朋代の気持ちは嬉しい でも これは僕の問題なんだ

まだ何の解決もしていないことを ここで言っても仕方ないね

それには まず僕が自分自身の整理をしなければ」



「私にも一緒に出来ることはないんですか

私だけ何もしないでいるなんて そんなことできません」


「そうじゃない 君のご両親に話を聞いてもらっても 今の僕の状態じゃ反対されるだけだ」


「でも……」

 
「これだけは約束してくれないか

結論を急がないで欲しい 家を出るなんて言わないで欲しい

ひとつずつ 問題を片付けていこう 

僕は これからの人生を君と歩いて行きたいと思っている

どうだろう それまで待っててもらえるだろうか

その上で ご両親に誠意を持って話をしようと思う」

 

朋代の表情が変わった

手を口元にあて 目は潤んでいた

大きく頷いた彼女は 立ち上がり私のそばに来た

嗚咽を漏らして泣く彼女を ゆっくり抱きしめた

彼女は 両親に反対されても あきらめないと言い切った

今も また私についてくると言ってくれている

そうだ 私が彼女に惹かれるのは この強さだ

こうと決めたら 揺るがない意志

クールな顔の下に たぎるような情熱を秘めている 

ここに強烈に惹かれた

私の強さも試されるときが来ていた



妻から連絡が来たのは それから間もなくのことだった



「ウチの先生が 地方で講習会をするの それに同行するから その後そちらに寄るわ」



ついでに寄るのか

その程度の扱いだったのかと やるせない思いがした

あれから何度も電話で話をしたが 話は平行線のままだった

妻は 自分が赴任先に顔を出さないから 私の機嫌が悪いと思っている

お互いの気持ちのすれ違いなど 考えも及ばないのだろう


妻から夕方の電車で着くと連絡があったのは 二週間ほど後

改札口に現れた妻は 



「このまま食事に行きましょうよ」



昼食も食べる時間がなかったと 疲れた顔をしていた



「あら 結構気の利いた店じゃないの 

室内装飾にも凝ってるし 地方でもこんなところがあるのねぇ」



褒めてはいるものの どこか見下した言い方が耳につく



「僕も外で食事をすることが多いからね 自然と詳しくなるんだ」


「それって私への嫌み? せっかく二人で食事をしてるんだから楽しく食べましょうよ」



どうしてこんな風になってしまったんだろう 

以前は もっとお互いを労っていたはずなのに

妻とは友人の紹介で知り合った

どちらかというと彼女の方が積極的で 

頻繁に電話をくれ 間もなく 私の部屋に来るようになった

何事にも エネルギッシュに取り組む彼女に魅力を感じた



「いつか フードコーディネーターになりたいの」



彼女は 仕事をしながら 料理の勉強をずっと続けていた

仕事の後に料理の勉強に通い 結婚後も 妊娠 出産の時期を除いて勉強を続けていた

あの頃は もっとお互いを理解しようとしていたのに

どうしてこんなに歯車がかみ合わなくなってしまったのか

明日の夕方の飛行機で東京へ帰るのだという



「賢吾を預けたままだし 明後日は他の仕事が入ってるの 私も結構忙しいのよ」



寝室に布団を敷きながら しきりに仕事の話をしている

この布団だって 自分用に用意した物だったが 使われるのは今日で2度目



「フローリングの床は寝にくいだろう ベッドを使っていいよ」


「本当? ありがとう でも 今夜はこっちがいい」



私の横にするりと滑り込んできた



「ねぇ この前の話 まさか本気じゃないわよね

離婚なんて冗談でしょう? 寂しくて私の気を惹いたのよね?」



そう言いながら 背中から私の胸に手を回してきた

私が妻の手を押し戻すと



「まさか 浮気なんて事ないわよねぇ

ある人に言われたの 単身赴任で寂しいと 近場の女性に手を出すって」



朋代を汚された気がして 怒りで体が震えてきた



「君はそんなことを言いに ここまで来たのか!」



私の声に驚いたのか 咄嗟に身を引いた



「そんな 大声出さなくたって……一般論よ そんなにムキにならないで

私だって 貴方がそんなことするなんて思ってないわ

ちょっと気になったから言ってみただけ」



妻の手がまた胸元に伸びてきた



「貴方がそんなこと出来ないってこと よく知ってるわ でもね 離れてると不安になるのよ」



粘りつくような声が耳元に伝わる



「離れたのは君じゃないか」


「それはそうだけど だって賢吾の学校の事や仕事もあるし

ねぇ 私の気持ちも考えて……せっかく来たのに ケンカはやめましょうよ」



妻が私の耳を触り 足を絡めてきた

それは 彼女のいつもの合図だった

積極的な彼女も さすがに抱いて欲しいとは言いにくいのか

いつしか 私の耳をもて遊ぶのが その合図になっていた



「疲れたんだろう 早く寝た方がいいよ」



妻の仕草を無視するように言う



「ねぇ やっぱり貴方 おかしいわよ この前だって私達……もうずいぶん何にもないじゃない

どうしたの? セックスレスを離婚の理由にするつもり?」


「それでもいいよ」


「そんなに私がイヤなの? 」



彼女の言い方に 次第に冷静さが失われてきた

起き上がり 着替えた 




「待って 冗談よ 貴方があんまり意地悪だから ちょっとふざけただけ

ねぇ 本気なの? 本当に私と別れたいと思ってるの?」


「あぁ 思ってるよ」


「どうして? なぜ? 私が悪いの?」



それには答えず 車のカギを掴んだ



「頭を冷やしてくる 君も自分の言ったことを考え直すんだね」 



真夜中の街に飛び出した

近場の女に手を出すだと なんて事を言うんだ!

やり場のない怒りがこみ上げていた

街を通り抜け 海沿いに車を走らせる

緩やかな海岸線を走るうちに 昂ぶった気持ちが鎮まってきた

妻へ怒りを露にしたが 自分はどうだ

朋代との関係は 妻への裏切りではないか

妻とは ずいぶん前から気持ちが離れていた

朋代に出会ったことが 妻との別れを決めるきっかけにはなったが 彼女が直接の原因ではない

しかし きっかけはどうであれ 他の女性に気持ちが向いてしまった

それはいいのか 許されることなのか

いや 私は許されないことをしている…… 

そして 婚姻関係を解消する前に 彼女に告げてしまった


”これからの人生を君と歩いて行きたいと思っている”


この言葉の重みを 今 ひしひしと感じていた

妻に配慮が足りないなどと 妻への不満を身勝手に感じていたのかもしれない

朋代とのことを どこか正当化していた自分に気がつき愕然とした

だが 朋代との関係は 何があっても妻に知られてはいけない

さまざまな思いが入り乱れる

混沌とした思いを抱え 湾岸線に沿って車を走らせた

頭をスッキリさせたくて ここ数年来やめていたタバコを手にした

海沿いに車を止め まだ真っ暗な海に目を向けながら火をつける

久しぶりに吸う煙は かなりの刺激を伴った

以前は好んで嗜んだのに 胸に吸い込んだ煙は 決して美味しいものではなかった

泥のように混沌とした思考

明確な答えを求めて タバコが次々と 足元に落とされてゆく

結婚後も料理の勉強をしたい いずれは仕事にしたい

そんな妻を理解し 応援もしていた

あの頃は 家事や育児も 積極的に手伝っていた

いつの間にか 実家の親に頼り 私もそれが当たり前になってきた

彼女もいつしか家のことが後回しになり 夫婦の会話も減ってきた

賢吾の話題だけが 夫婦をつないでいたような気がする

生活も 気持ちも すれ違ってきたのはなぜか

妻だけの責任ではない 

賢吾が生まれ もう一人子供が欲しいと言った時

彼女は もう子供はいらないと言った

仕事をしていくのに 二人の子育てはハンディがありすぎると……

あの時から 彼女との対話に諦めを持った

私が何を言ったところで 彼女には通じない

妻の言うように したいようにさせてやるのが 家庭生活を上手くやっていく方法だと

そんな 諦めにも似た感情を抱きながらこれまで来てしまった

そんな風にしてしまった責任は 自分にもある

だが……噛みあわなくなった歯車は戻るのか

いや……戻らないところまで来ている

こんな両親の状態は 賢吾にとっても良くないはずだ

しかし そう言い切っていいのか

妻のことより 賢吾の心が心配だった

どうしたら賢吾の負担が軽くなるのか

煙の刺激が 次第に頭を鮮明にしてきた

一番強い想いは何か

そう思ったとき 真っ先に朋代の顔が浮かんできた

彼女と この先一緒に歩んで生きたい

妻との離婚を あらためて決意したのは 夜明け前だった



関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

コメント

朝は忙しいのでコメントは書けないのですが、昨夜遅くupできたのを知っていたのでお邪魔しました。いろいろ書きたいことは多いのですが最後のコラージュがカラーになっていることに驚きました。朝日が衛さんを照らしこれから先明るい方向へ行けそうな気配。朋ちゃんはまだ暗いけれど一つ解決できそうな予感がしました。また夜お邪魔します。


[ maya ]

2007/1/15(月) 午前 7:48


顔アイコン

UPできたのね!よかったよかった^^まったくボロコリはどうなってるんだか・・悪戦苦闘しているなでしこちゃんとviviちゃんが見えるようだわ。お疲れ様でした!おお・・遠野さん、カラーに・・あんなにクリスマスにカラーにしようと頑張ったのに(爆)やっぱり自分で決意しないと駄目だったのね^^この決意がまた波紋を生むんだろうな。遠野妻の出方が気になる・・


[ ebe ]

2007/1/15(月) 午前 9:17


顔アイコン

遠野さんが色付に!でも朋ちゃんはモノクロのまま…太陽をバックに明るい未来に感じるけど一筋縄ではいかないわよね。これで妻は夫婦関係がうまくいっていない事に漸く気がついたでしょう。妻の中では仕事が一番、息子が二番、夫が三番?それに対して夫は不満もあったでしょうね。私も旦那は二の次な所があるので気をつけなくちゃと思ってしまいました。


[ kyopiyo ]

2007/1/15(月) 午前 9:59


顔アイコン

遠野さんがカラーになったのね・・ってことは遠野さんの決意で、この先の展開が明るい方向に向かって行くって暗示でしょうか?遠野さんと妻の間にこれだけギャップがあるのでは朋代ちゃんのことがなくても修復不可能って気がしますが、いづれにしろ問題は賢吾君ね。親の離婚は子供にとっては消えない傷を与えるのだろうな・・と何組かの離婚を身近で見て来たせいか賢吾君が可哀想って思いますが、心の通わない夫婦の下で育つ子供も不幸だし・・難しい問題ですね。


[ SF2445 ]

2007/1/15(月) 午前 10:04


顔アイコン

遠野さんは自分にも非があるところなど今の状況を冷静に考え離婚をし朋代と生きて行きたいと決意したみたいだけど、妻も夫婦関係の修復をしようとするでしょうね。どーなっていくのか次回の朋代バージョン楽しみです。


[ kyopiyo ]

2007/1/15(月) 午前 10:05


顔アイコン

なでしこちゃんがどういう風にこの先のお話を進めて行くのか、ますます興味津々です。私はどんなに非難されても、世間的に通用しなくても、やはり遠野さんと朋代ちゃんを応援していきたいわ。ところで、私事で恐縮ですが、私も結婚の際に親の大反対にあいましたが、不倫をして親の反対にあった訳ではありません。(念のためお断りいたしました・・)


[ SF2445 ]

2007/1/15(月) 午前 10:06


顔アイコン

あら? kyopiyoさんとミルフィーユ? 殆ど同時だったようで、kyopiyoさんを挟んでしまいましたね。ごめんなさい。


[ SF2445 ]

2007/1/15(月) 午前 10:10


顔アイコン

知っていたのにSFさん失礼しました。冬ソナが始まってる~と思って急いでPCから離れてしまって…何回も何回も観ているのにテレビでやってると思うと駆け付けてしまいます。もちろん韓国語字幕で観ています。


[ kyopiyo ]

2007/1/15(月) 午前 11:43


顔アイコン

一晩中今までのことず~っと考えたあげく最初に浮かんだのが朋ちゃんの顔。だからこそ離婚を改めて決意したのね。でも理解のある夫を演じてしまったし 夫の事を理解しようとせず仕事が一番の奥様が簡単に離婚してくれるとは考えられない。どのような手段で離婚に持っていくのかな?衛さん頑張れ!!


[ maya ]

2007/1/15(月) 午後 9:31


顔アイコン

遠野さん、悩みながらも自分の思いを整理できて…夜明けの決心。いよいよカラーになりましたね^^viviちゃん、ありがとう~。奥様への嫌悪感…でも、自分のずるさにも気がついて…それでも、朋代ちゃんと一緒に生きていこうという想いを貫いていこうとする姿。もう…ひたすら…応援しますね!☆ …はぁ 朋代ちゃんもきっと眠れぬ夜を過ごしていることでしょう…。さて、衛ssiがどうやって離婚まで行くか…。まだまだ大変だなぁ~。職場もきつそうだし…。


[ eik*ad*12*5 ]

2007/1/15(月) 午後 11:02


顔アイコン

遠野夫人も、彼の部屋でいろいろ考えあぐねているのでしょうか。彼の部屋に他の女の影を感じたりして…。鋭そうだからぁ。衛ssi、備えは万全? でも、逆に『仕事を辞めて、息子と一緒にこちらに来るから~^^』なんて戦法で来られたら…どうする?衛ssi?(あり得ないか…。そんな奥様だったら、こうなってないよね…)…う~ん、レオが必要かも~。


[ eik*ad*12*5 ]

2007/1/15(月) 午後 11:12


顔アイコン

ハァ~、奥さんどこまで行ったら遠野さんの気持ちがわかるんだろう。いやきっとわからないね。自分の側からしか物事を見てないもの。遠野さんの心にあったいろんな思いは、viviさんのコラージュの煙草の煙のように揺らめいて消えていったのかな。そして後に残ったのは朋代ちゃんに対する思いだけ。それが一番強い思いである事に気付いた時、彼の心も決まったのね。でも彼はまだ朝日を背に受けているし、朋代ちゃんも闇の中。これからがまだまだ大変ね。


[ rik*y*on ]

2007/1/15(月) 午後 11:35


顔アイコン

ともすれば激情に任せて突っ走ってしまいそうな朋代に、あくまで冷静な対応をした衛。2人で感情のまま突っ走ってしまっても、それは何の解決策にもならないことを、彼はわかっているのですね。それでも衛の本心を聞くことができ、朋代はこれからの荒波に立ち向かっていく勇気を得たことでしょう。


[ ありす ]

2007/1/16(火) 午前 4:30


顔アイコン

妻と向き合い、自分と向き合った衛。今の状態に陥ったのは決して妻だけが悪いのではないと、自分の非も認めた衛にとても好感を持ちました。こう言うときって、とかく自分のことだけしか見えず、自分を正当化しがちだけれど、冷静に分析し自分の心と向き合った衛。そうして出した結論を私も応援したいな。


[ ありす ]

2007/1/16(火) 午前 4:32


顔アイコン

一番悪いのは、何も解決しようとせず、ただ今の関係をズルズルと続けること。二人の出す結論が、たとえ回りが受け入れ難いものであっても、一歩を踏み出すことが大切なのだと思うの。問題はまだ何も解決されていないけれど、この2人ならきっと逃げることなく、正面から取り組んでいくことでしょう。 今回のviviちゃんの画像は秀逸です~! 特についに色がついた衛。あなたの強さと真実で、朋代ちゃんも色づかせてあげてね。


[ ありす ]

2007/1/16(火) 午前 4:37


顔アイコン

ebeちゃん ボロコリ・・・まったくだよ( 一一) モノクロ遠野 ついにカラーに!決意の表れでしょう! 遠野妻 そんなに怖い?もう少し待ってね~!


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 4:59


顔アイコン

kyoちゃん 遠野さんだけカラーに!その意味は次回わかります!!今は言えないわぁ(笑)あら・・ダー様は二の次?ダメよ~( 一一) 大事にしてね!


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 5:06


顔アイコン

SFさん 離婚と子供の問題 う~ん そこが一番悩んだところなんだけど わけあってゴニョゴニョ・・・なの・・・えっ?それじゃわからん?ごめん(笑)でも衛朋代を応援してくださるのよね!ありがとう!!


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 5:10


顔アイコン

mayaちゃん 衛は理解のある夫を演じてきた・・・それも夫婦の溝を深める原因のひとつ。離婚になるのか そうでないのか! もう少し待って そんなにお待たせしませんから(*^^)v


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 5:12


顔アイコン

eikoちゃん 職場もきつそう・・・はい 辛いでしょう(T_T) 奥さん鋭そう・・・うん そんな感じ 備えは万全?・・・聞いてみるから(笑) レオが必要?・・・連れてくるの?弁護士だしね^m^


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 5:15


顔アイコン

rikoちゃん 遠野妻の気持ち それは書いてないのでわからないでしょう?ごめんね~ いろいろ???な点もあるでしょうが、17~18話で明らかになります。あんまり書くとネタばれになるので書けないの(^_^;) 次回は驚く展開だから・・・石を投げないでね(~_~;)


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 5:19


顔アイコン

ありすちゃん あれ?またCSに弾かれた?禁止用語?それともブロコリに愛想をつかしたとか(笑)こちらへの感想も大歓迎です\(~o~)/ ありすちゃんの感想 とても嬉しいです。衛は自分の非もわかってるの。子供の事だって 決してないがしろにはしていない。でも、朋代と歩いて行きたいと決心したんです。そしてカラーに(*^^)v


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 5:22


顔アイコン

>一番悪いのは、何も解決しようとせず、ただ今の関係をズルズルと続けること・・・←その通り!!これを私は言いたかったのです(^^)v 衛も朋代も「不倫に酔っていない」罪の意識を充分に感じながら でも諦め切れなくて悩む。だから茨の道なのよね・・・次回、ある結論が出ます。みなさんに受け入れられないかもしれないけど これが私の思いなので・・・


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 5:26


顔アイコン

読んでくださったみなさん ありがとうございました。妻に知られないようにしたい・・・これを、衛の身勝手さと感じた方もいらっしゃいました。子供を軽んじていると思った方もいらっしゃいました。また、よくぞ決断したと衛のことを褒めてくださった方も・・・いろんなご意見に 毎回驚いたり 感心したり これからもいろんなご意見をお寄せくださいね(*^_^*)


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 5:32


顔アイコン

ふーん 耳を触って足を絡めるのが「合図」なのね。私も真似をして耳を触ったら 毛布に巻かれ「あたしゃ 眠りを解かれた【ツタンカーメン】?」状態にされましたえ。足を絡めたら むっくり起き出し 無言で『電気あんか』を入れられましたえ。ほんに 意思の疎通は難しいどすなあ( ̄○ ̄;)


yi1*67*p

2007/1/16(火) 午後 10:54


顔アイコン

喧嘩=意見交換なら 一緒に歩んで行けるのにね。遠野妻はご主人に「覚悟」を決めさせたね。修羅の道を歩む覚悟と それを本望とする覚悟と 朋代ちゃんと人生を歩む覚悟。コラージュの色は その覚悟のあらわれね。


yi1*67*p

2007/1/16(火) 午後 11:09


顔アイコン

ギャハハ!! ゆみさん、実践を試みたあなたは凄~い!!…( ̄▽ ̄;))


[ rik*y*on ]

2007/1/16(火) 午後 11:10


顔アイコン

↑さんきゅう べりー まっち。くっ…(ToT)


yi1*67*p

2007/1/16(火) 午後 11:54


顔アイコン

ああ、また出遅れた・・(>_<)フムフム、色んな意見があって当然ね!! でも私は奥さんと別れる理由に「女の存在」を奥さんに言わなかったのは男のズルサだと思うのだ!まあ普通は言わないけどねえ(笑)でも、この別れ方は「お前は俺より仕事が大事なんだろう?」って奥さんのせいにしてる感もあるじゃん・・本当は自分にも非があることを認めてるのにさあ。


ハナ

2007/1/17(水) 午前 0:20


顔アイコン

反対に奥さんの立場になったらどーだろう。女だからって仕事を諦めるのはおかしいのだ!結局お互いに「非」があるんだよねえ・・結婚ってなんだろうねえ(>_<)・・と、またまた一人よがりな講釈をたれました(笑)なでしこちゃん、許せ!!!色んな人を角度を変えて見ると、また考えも変わってくるのよねえ~~~^m^ 「ゆうすげ」は奥が深くて大好きだ!!


ハナ

2007/1/17(水) 午前 0:21


顔アイコン

告白:「わたしって、気になるドラマや、読んでいる本のその先を、お風呂にゆっくり入って、想像する癖があるの。今、一番妄想しているのは、もちろん、遠野さん&朋ちゃんの行く末!夕べは、考えすぎて、のぼせちゃったぁ(笑)」だって、どっちに転んでも、皆が、ハッピィーにならないんだもの(>・<); 高志君や、要君の時は、「いけいけ~」って、旗ふれたけど、遠野さんにはねぇ~ ほんと、悩んじゃうよ!


[ ゆにこん ]

2007/1/17(水) 午前 8:26


顔アイコン

でもね、↑>「ゆうすげ」は奥が深くて大好きだ!! ハナちゃんに、同感2!!


[ ゆにこん ]

2007/1/17(水) 午前 8:28


顔アイコン

おはよ^^SOBで、オトナの女を演じていたなでしこちゃん、元気?びっくりして、イスから転げ落ちたよ(爆)ゆにこんちゃん!その妄想が創作につながるのだよ!・・書かない?(笑)そうだね~。過去に苦い想いのある私としては静かに見守っていくわ。今、辛いからさ。明るい兆しが見えたらバリバリ発言するか(笑)そう、奥、深いね~同感3!!


[ ebe ]

2007/1/17(水) 午前 8:58


顔アイコン

お互いに非があっても、それに気付けば歩み寄って直すように努力するのが夫婦だよね。まあ、奥さんの場合自分のどこに非があるのか気付いていないかもしれないけど。一番悪いのは夫婦の会話が余りにも少なすぎるということだと思う。二人目の子供云々の時点で、もう既に夫婦の会話を諦めてるもん。二人はたいした喧嘩もしたことないんじゃないかな。喧嘩するとついポロッと本音が出たりするんだよね。地味~で、口数の少な ~い遠野さんでは無理だった?


[ rik*y*on ]

2007/1/17(水) 午前 11:01


顔アイコン

私も『女の存在』を隠すのは男のズルサだと思う。バレズに離婚が成立すればいい、と思っているんだったらそれは余りにもムシが良すぎると思うな。もし奥さんが離婚したくないんだったら、離婚したいという遠野さんのはっきりとした理由を追及してくると思うし、そんなの調べればすぐ分かることだしね。要は、二人で面と向かい合って対話をしなきゃ。そこで話してしまってもいいと思うんだけどなぁ。遠野さんにはどこまで行っても正直な男であって欲しい(-_-;)『ゆうすげ』奥が深いねぇ、同感4^^。


[ rik*y*on ]

2007/1/17(水) 午前 11:03


顔アイコン

何だか遠野さんと奥さんって、どっちが悪いというよりも最初から目指しているものが違っていたような気がします。自分にはないところが最初は新鮮で魅力的だったかもしれないけど、長い結婚生活でずれて来た歯車を元に戻すのは至難の技よね・・・今となってはもう遅いけど、もっと早くに奥さんに意見すれば良かったのに、優しさは時には罪よね。


[ akke ]

2007/1/17(水) 午後 4:58


顔アイコン

今まで自由にしてきた奥さんには青天の霹靂でしょうね。今は朋代ちゃんに心を持っていかれてしまっているので仕方ないけど、チョット男のズルさを感じた回でした。ここで色の付いた遠野さん、viviちゃんの読書感想画が感じ取った強い決意の表れでしょうか。心の中を分析したような文章が見事でしたね。次回の展開が楽しみです。


[ akke ]

2007/1/17(水) 午後 4:58


顔アイコン

ゆみちゃん やっぱり試したか(笑)ダー様の反応 おもろい(~o~) 無言で「電気あんか」 がはは・・・もしかして「色気」が足りなかった?(笑)今度は思いっきり朋代になって試して! 報告を待つ!!


撫子 s Room

2007/1/17(水) 午後 9:14


顔アイコン

喧嘩=意見交換 なるほど そうだよね 二人の覚悟 相当なものでしょう・・・書いてる私も覚悟しておかないと 次の反応・・・あぁ 怖い(^_^;)


撫子 s Room

2007/1/17(水) 午後 9:16


顔アイコン

お返事が遅くなりました・・・ハナちゃん 奥さんに女の存在を言わなかったのは「男のズルサ」そうかぁ(^^ゞ 常識人”遠野 衛”も、普通の男だってことよ^m^ 奥さん側からみたら 衛ってどんな夫だろうね・・・講釈 大歓迎よー!「奥が深い・・」← ありがと(*^^)v


撫子 s Room

2007/1/18(木) 午後 0:14


顔アイコン

ゆにこんちゃん 「告白」しっかり聞きました!お風呂でノボせたの?あらぁ~それは申し訳ない。ユニコンちゃんは、きっと妻と母の立場で読んでるのね。その視点だと、この話は辛いでしょう・・・奥が深い・・・照れるわ でも嬉しい(~o~)


撫子 s Room

2007/1/18(木) 午後 0:19


顔アイコン

ebeちゃんは朋代に自分を投影させて読んでくれてるのね。これも辛いわね(って私の話は 誰に感情移入しても辛いのか はは・・・)明るくなったら発言 待ってる!SOBのお話 ぐふふ・・・いいでしょう?(*^^)v撫子 すごくい女なのよ。へっへぇ~(^^)v


撫子 s Room

2007/1/18(木) 午後 0:22


顔アイコン

rikoちゃん 地味~で口数の少ない遠野さん ホントだわ(笑) 議論するより自分を押し込めるタイプです。だから奥さんと最初は上手くいってたのよね きっと・・・「男のずるさ」 あはは 彼も普通の男だって事でしょうか。なんらかの出来事があって 初めて出てくる本心もあるもんね~・・・と作者は語る!


撫子 s Room

2007/1/18(木) 午後 0:27


顔アイコン

akkeちゃん >優しさは時には罪よね・・・はいその通りだと思います。妻との関係に諦めを持っていたとき朋代に出会ってしまった と言うことです。そこでいろんな事を見つめなおした結果があれ タバコを吸いながら悩んだんでしょうね~ 「妻に知られてはいけない」は本心だと思うのよね・・・みなさん そんな衛はいやなのね はは・・・どうしましょ(^^ゞ


撫子 s Room

2007/1/18(木) 午後 0:33

2019/12/14 (Sat) 16:38 | 編集 | 返信 |   
K,撫子

K,撫子  

コメント

無事UP出来て良かったです。ブロコリってどうなっているのかしら?オーナーの方にも何も連絡も無く色々変わっているみたいだし…遠野さんの賢吾君への気持ちがわかりほっとしました。今までは妻だけとの離婚の事しか考えていなかったように感じていました。朋代父の訪問もある意味色々な事を良く考えるきっかけになったような感じもします。





決定閉じる


[ kyopiyo ]

2007/1/15(月) 午前 8:48


顔アイコン

二人の会話がこんなに長く書かれたのは初めてですね。今までお互いの心の内は多く読んできましたが、こうして面と向かった会話を読むとなんとも真に迫ったものを感じます。家を出ると言う朋代ちゃんを制する遠野さん、やはり朋代ちゃんより一枚大人かな。冷静で、言葉の端々に誠実さが凄く感じられます。


[ rik*y*on ]

2007/1/15(月) 午後 7:38


顔アイコン

今は到底朋代パパに二人の関係を許してもらえないものね。子供のことに関しても簡単に解決できる問題ではない。だから衛さんはじっくり時間をかけて今の問題を少しでも解決して朋ちゃんを迎えたいのね。5年かかっても10年かかってもいいから納得した上で二人は結ばれてほしいわ。(←5年も10年ってオーバーかしら?)





決定閉じる


[ maya ]

2007/1/15(月) 午後 8:56


顔アイコン

kyoちゃん 何とか無事にUPできました。ご心配ありがとうです!今までは子供のことに触れなかったので・・・でも、衛もちゃんと考えていたの。だって父親ですから・・・父と息子 この先どうなるでしょうね・・・


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 4:49


顔アイコン

rikoちゃん >二人の会話がこんなに長く書かれたのは初めてですね・・・私は、普段会話を書かない文体だから珍しいでしょう?^m^ 今回は、どうしても二人に語って欲しくて こうなりました。うん、衛は大人の男なの(*^^)v


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 4:52


顔アイコン

mayaちゃん 朋代パパ この人が大きな山なの 壁なの・・・>5年かかっても10年かかってもいいから・・・←そんなに待たせていいの? わかった~!(笑)


撫子 s Room

2007/1/16(火) 午後 4:53


顔アイコン

朋代ちゃんの「強さ」は 遠野さんによって「激情」に姿を変えたのでは?ああ 遠野さんに絡まる煙草の煙に身を委ねたい…ゆ~らゆらゆら…


yi1*67*p

2007/1/16(火) 午後 10:44


顔アイコン

遠野さんの大人の対応に少しホッとしました。そうですね・・・二人の思いを成就したいのなら、まず冷静に1つ1つ片付けていかなくては。viviちゃんの画像の煙草の煙は、切ない思いと決意の表れ?段々色濃く色づいていくのかしら?なでしこちゃん、二人の会話からも遠野さんの誠実さと朋代ちゃんを大事に思ってる気持ちが感じられて、チョット安心しました。





決定閉じる


[ akke ]

2007/1/17(水) 午後 4:46


顔アイコン

akkeちゃん さっそく感想をありがとう!>大人の対応・・・さすがでしょう?(*^^)v 朋代は一途だけど 衛はどこか冷静で・・・二人の会話に安心 そういっていただけると 私も安心(*^^)v


撫子 s Room

2007/1/17(水) 午後 9:09

2019/12/14 (Sat) 16:37 | 編集 | 返信 |   

Post a comment