義母、参る(予定)


【社宅ラプソディ】 の10話と同じタイトルですが……

来月、義母がやってくることになりました (だから予定)

 「12月に東京で同窓会があるから、そちらにも寄るね」

と言われたのは、母が航空券の予約も終えたあと、事後承諾でございます (いつものこと 笑)

「はーい、待ってます!」 とできた嫁 (私のことです~) は返事をいたしました。

わが家へ来るとき、義母も私の母も、「行こうと思うけれど」 ではなく 「行くよ」 です。

義母は、1ヵ月以上前に予定を伝えてくれますが、私の母は 「来週行くよ」 なんてこともありました。

 近所ならまだしも、九州から飛行機でやってくるのに、この気軽さ。


気兼ねなく来てくれるのは嬉しいものですが。


今回は義母のみ。

義父が亡くなったり、義母自身の体調もすぐれず、しばらく遠出は控えていましたが、友人にさそわれて出かけようという気になったようです。

久しぶりの上京、ひとりで空港や駅の乗り降りに不安もあるというので、

「駅や空港が心配だったら迎えに行きますよ」 と言ってみたけれど、「わからないときは誰かに聞くから大丈夫」 の返事。

こんなところが義母らしい。

こちらに気を遣わせたくない思いもあるのでしょう。


昔、義父と義母が旅行の帰りに我が家に寄ったとき (二泊しました)、帰りがけに義父から 「はい、旅館代」 と封筒を渡されました。

息子である夫ではなく、嫁の私に渡されたので、遠慮しつつも喜んで受け取りました。

若い頃は、夫の両親を迎えるために、いろいろそろえたり、それなりに出費もありましたから、「旅館代」 は、ありがたかったと、今でも思い返します。


いつか自分も親の立場になったとき、義父のようにできたらいいけれど (いつだろう……)


 久しぶりに義母を迎えるにあたり、障子の張り替えと、畳み替えもしようかな。

「義母、参る」……どんなおもてなしをしようか、考え中……


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


*おしらせ*


【ボレロ】 【Shine】 カテゴリーを編集しました。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


アンケート実施中!


「1st season」が完結しました


関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

おはようございます

義母も元気になりました。
都会の移動は難儀ですが、それでも友人たちに会うために出かけたいと思ったようです。

>自分がされて嬉しいと感じることを基本に……

自分がされて嬉しいこと……大事なことに気がつきました。
ありがとうございました^^

2019/11/09 (Sat) 07:08 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

こんばんは
遠出ができるほどお元気になられて良かったですね。
周りが気をつかいすぎても逆効果になり、
なかなか難しいのですが、もう大丈夫かな?
準備から大変ですが、自分がされて嬉しいと
感じることを基本に、無理せず頑張って下さい(*^^*)

2019/11/08 (Fri) 17:56 | 編集 | 返信 |   

Post a comment