【ボレロ】  間奏曲 - intermezzo -(インテルメッゾ)~ ようこそ水一倶楽部へ ~ №2


 『水一倶楽部』……二階堂会館に本部を置く紳士倶楽部


倶楽部の参加条件は、甘党であること、酒を飲めない、飲まないこと、男性であること。

年齢、職業は問わないが、入会は会員の紹介に限る。

『水一倶楽部』 は、倶楽部を立ち上げた服部正成氏の命名による。

「スイーツクラブ」 を漢字に当てはめて 「水一倶楽部」 とした。

名前にちなみ、毎月第一水曜日を倶楽部開催日とする。

会員は現在6名、それぞれに愛称を決め、会員同士は愛称で呼び合う。

倶楽部では、楽しみを優先とする (緊急案件については、この限りではない)


今春、近衛宗一郎が倶楽部の世話役となり、初会合で新入会員をひとり迎えた。

紹介者は近衛宗一郎である。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「みなさん、ありがとうございました」


小野塚さんは、自己紹介を終えたみなへ律儀に頭を下げた。

昨年の近衛運輸と武内物流による美術運搬のトラブルは、マスコミにも取り上げられたことから、ここのみなも良く知っている。

小野塚さんとの出会いは、武内物流との取引のための話し合いの場だった。

交渉の席に、シャンタンから独立したパティシエール羽田未華子さんの店 『ミカコ・ハダ』 を選んだのは、小野塚さんが甘党との情報を得たためである。

未華子さんが用意した新作菓子を実に美味しそうに口にする姿に、小野塚氏は同士であると感じ取った。

一連の騒動が治まったあと、前会長の娘である望社長が事実上会社のトップになり、小野塚さんは 『武内物流』 の取締役になった。

近衛との関係も良好である。

仕事でも趣味でも付き合いがある小野塚氏である、私の自己紹介は省かせてもらった。

さて……と殿こと服部氏がみなを見渡した。


「小野塚さんのお名前は三四郎さん。小野塚さんは、名前のまま、三四郎さんということでいかがでしょう」


「賛成」、と会員の声がそろった。

全員といっても五人である。

倶楽部発足から3年、新会員の入会は久しぶりで、仲間が増えるのは喜ばしい。



「三四郎さんのお好みを教えてください」


征矢君が一番に質問した。


「焼き菓子をこよなく愛しております」


「私も好きですね。特にイタリア菓子は絶品だと思っています。一時向こうに住んでいました。あちらの菓子の美しさは芸術品です」


御子柴シンさんはイタリア語も堪能のようだ。

前回の倶楽部でロシア語の話もしていた。

彼はただ者ではなさそうだ。


「イタリアの菓子も好きですが、私はフランス菓子の方が好みです」


「三四郎さん、良いところにおいでになりました。今日はパリで修業したパティシェの焼き菓子ですよ」


御子柴のシンさんが応じると、三四郎さんはこの上なく嬉しそうにほほ笑んだ。

会員がそろったのを見計らって菓子が並べられ、それに見合った紅茶がテーブルに置かれた。

桜をモチーフにした菓子を前に、どの顔も嬉しそうである。


「あらためて、ようこそ水一倶楽部へ」


今期から世話役を務めることになった私が、恒例の挨拶の言葉を発すると、会員がそろって復唱した。

『水一倶楽部』は、男だけの甘味倶楽部である。

女性の入会は認めていない。

給仕も男性のみ。

ここは甘味を愛する男だけの場所である。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



『水一倶楽部』 会員一覧


服部正成 服部製作所会長 通称 「殿」

北園勲 北園造園社長 「親方」

神崎征矢 神崎光学企画推進室長 「征矢君」

御子柴進 内閣府政府広報室 (現在、他へ出向中) 「シンさん」

小野塚三四郎 武内物流取締役 「三四郎さん」(新会員)

近衛宗一郎 近衛HD副社長 「若 宗さん」




関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

はい、好みがはっきりしています。
甘党男子、こだわりがあります。
今後、どんな話題が飛び出すでしょう……

2019/11/19 (Tue) 20:23 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

こんばんは
皆さん好みがハッキリされているようですが、
色々と知識もおありで、お話を聞くだけでも
かなり勉強になりそう(*^^*)

2019/11/16 (Sat) 17:29 | 編集 | 返信 |   

Post a comment