長編を読むときのコツは?


続きを読む機能があったら便利なのに……


連載記事や小説を読むとき、どのようにして続きをご覧になりますか?

先日のブログアンケートにて、「しおり」 についてご意見をいただきました。

ブログに 「しおり機能」 があれば問題ありませんが、ないような……


読み進めていたけれど、途中で止めて、時間をおいて、または、日をおいて続きを読もうとしたのに、ページを見失ったら……

私もこれまで、多くのブログで小説を読みました。

続きを読もうと思ったら、前回どこまで読んだのかわからなくなったこと、何度もあります。

ネットの世界にふれたのは、ネット小説を読み始めたことにあります。

慣れないPCで、ページをめくるのももどかしく、慣れないながらもストーリーを夢中で追いました。

そして、ページを見失うこと、たびたび……

その経験から、長文を読むときは、タイトルとサブタイトルの話数を記録するようになりました。


のちにタブレットで読むようになり、いつでも読書を再開できるように、ページは開いたままにしておきます。

(小説を読むのは、ほぼタブレットなので、電源は落とさずスリープのまま)

うっかりページを閉じてしまったら、履歴からたどります。


そもそもブログは、長編小説を読むものではないので、その機能は必要ないのでしょう。

けれど、良い方法はないものでしょうか。

みなさんは、どのようにして長編を読んでいるのでしょう。

みなさんのお知恵を拝借できたら……



コルセット生活


今朝、起きあがろうとして腰に強い痛みが走り、思わず 「ううっ……」 とうなりました。

朝は体がこわばっているから?

急に起き上がるのはいけませんね、そろりそろりと体を動かして、ゆっくり起きなくては。

顔をしかめる私を見て、「コルセットをつけたら?」 と夫。

そうだ、私、コルセットを持っていました。

二度の肋骨骨折のとき使ったコツセット、使った私も忘れていたのに、

さすが、二度のぎっくり腰経験者の夫、よく思い出してくれました。

そして、今朝からコルセットを着用しています。

体が楽です~!

痛みがずいぶん軽減されます~!

痛みが治まるまで、コルセットのお世話になることに決めました。

ただ、コルセットは服を選ぶので、それだけが不便。

しばらくゴムウエストのスカートです。

コルセット着用で、見事なずん胴……

鏡を見ると叫びたくなります (苦笑)


関連記事


ランキングに参加しています

6 Comments

K,撫子

K,撫子  

To 千菊丸さん

こんばんは

「しおり機能」を求めるなら小説サイトですね。
私は日々のつぶやきと小説を、同じように重きを置いているのでブログで創作活動を続けてきました。
読み方を選んでいただくためにも、ベリカフェのリンクが、やはり良さそうです。

千菊丸さんは、いろんなところに投稿していらっしゃるのですね。
また、いろいろ教えてください。

ありがとうございました。

2019/11/30 (Sat) 20:34 | 編集 | 返信 |   
K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんばんは

ブログは小説投稿のために作られたものではないので、私自身は不便を承知していましたが、読んでくださる方にも負担ですね。
それでも、こうして多くの方が読んでくださるので、本当に嬉しいです。
みなさん、いろんな方法で物語を追いかけてくださって、ありがたいです。
「しおり機能」を備えているのは小説サイト、そちらへのリンクも含めて方法を探ってみます。

ありがとうございました。

2019/11/30 (Sat) 20:29 | 編集 | 返信 |   
K,撫子

K,撫子  

To ゆーさん

こんばんは

リニューアル後、読みやすくなったと感じていただけて、私も嬉しいです!

目次を作成しても、現在のままでも、ブログに最終閲覧ページが記憶されなければ、「しおり機能」がなくても不便であることに変わりなさそうですね……

FC2には「FC2小説」という、小説投稿の機能があります。
そちらには「しおり機能」が備わっていますが、長文の投稿に不向きと感じたため利用しておりません。
ブログの方が読みやすいようです。
(これからすべてを投稿するのも、気が遠くなりそうなので)

ゆーさんが書いてくださったように、投稿サイト『ベリーズカフェ』にも作品を投稿しています。(「花シリーズ」はブログ限定のため未投稿ですが)
ベリカフェだったら、「しおり機能」があります。

>差し支えなければ、作品の一覧のあたりに、そちらの小説サイトの撫子さんのページに飛べるリンクを貼ってみてはいかがでしょうか。

そうですね!
読んでくださる方が読みやすい方を選べるように、ベリカフェのリンクを貼ることにします。
さっそくリンクを貼って、ご案内します。

ご意見、ありがとうございました。


2019/11/30 (Sat) 20:21 | 編集 | 返信 |   

千菊丸  

う~ん・・

わたしも長編小説をブログに連載している身なので、目次ページを作成して、各話へのリンクをつけたりしておりますが、pixivのようにしおり機能がないと、途中で何処まで読んだのかがわからなくなってしまいますよね・・
「小説家になろう」や、前にコメントを書き込んでいた方がおっしゃっているような「ベリーカフェ」へ、お話のリンクをつなげてみてはいかがでしょうか?
わたしは「小説家になろう」にいくつか作品を掲載しておりますが、各話へのリンクも自然にできるので、使いやすいと思います。

2019/11/30 (Sat) 12:03 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます。
やはりしおり機能があれば便利ですが、個人ブログだと難しいですよね。
私は夢中になると一気に読んでしまうのですが、
さすがに、花シリーズやボレロは無理でした。
できるだけ話の内容でキリが良いところまで読むようにしていましたが、
時間的に無理なときは、公開日ひと月分だけ読むなど、
読み終わりを忘れない程度に工夫していました。
でも、忘れっぽくなった今は別に記録を残さなきゃいけないかも…
やり方は様々あるでしょうから、これから読み始める方々のために
色々な案が出れば良いですね(^^)

2019/11/30 (Sat) 07:26 | 編集 | 返信 |   

ゆー  

ブログの表示をリニューアルされて、文字も大きくなり、読みやすくなって嬉しいです。

ネットの長編小説は……やっぱり、目次や、各記事へのリンクの一覧みたいなものがあると読みやすいのかなぁとは思いますが、こちらのブログのように、これまで長い期間連載されてきたものすべてを、これから一覧にするというと気の遠くなる作業が。。。
1話から最新話まで一覧になっているページと、今から読む話(記事)と、別のウィンドウで開いて読んでいけたら、確かに楽になるのでしょうけれど……。

確か、撫子さんは小説サイト(ベリーなんとか……ベリーズカフェ?というお名前だったように思います)にも作品を掲載されていらしたと思うのですが、
差し支えなければ、作品の一覧のあたりに、そちらの小説サイトの撫子さんのページに飛べるリンクを貼ってみてはいかがでしょうか。
長編など、目次やしおり機能のある小説サイトの方が読みやすいというような場合には、必要に応じて、そちらも選べますので。
つたない意見ですが、参考になれば、と思います。

2019/11/29 (Fri) 18:32 | 編集 | 返信 |   

Post a comment