修正したり訂正したりの毎日です

花香る下で vivi



呆れたり、泣いたり、忙しい……


花シリーズ『花の降る頃』を書き始めたのは12年前。

 新しいシリーズを書くために、過去を振り返る旅へ……

 読み返しながら、言い回しが気になっては書き直し、あるいは書き加え、そぎ落とし。

さらに、文字サイズを直しつつ、誤字脱字の修正もするので、なかなか進みません。

ある場面では、タオルを渡したはずが、数行あとにはそれがハンカチになっており、即修正。

書いた当時も、何度も読み返したはずなのに、気がつかずこれまで来てしまった自分に呆れます。

また、ほかの場面では年月の進み方に無理のある個所が見つかり、修正に苦労しました。

そして、読みながら、感情移入し過ぎて涙することも。

自分の文章で泣くなんて、わたしって、ナルシストだったのかな……

そんなこんなで、こっそり手直ししています。


里桜の母、陽菜子の恋物語 『雪の花守』

さらさらと書き進めるはずだったのに、確認作業や手直しを並行しているので、思いのほか時間をとられています。

11月中に始める予定が、とうとう12月になってしまいました。

今月中にはアップしたいなぁ……


トップ画像、冬の雰囲気に


いつもお世話になっている、vivistarさん作です。

ブログタイトルと、画像の文字、赤と緑のクリスマスカラーに (ちょっとこだわってみました)

サンタさん、今頃忙しいでしょうね……私もプレゼント、欲しい!



新しいリンク


投稿者として参加している、小説サイト 『ベリーズカフェ』 リンクしました。

これについては後日、あらためて書くつもりです。

ブログと投稿サイト、どちらが読みやすいでしょう……

ベリーズカフェは、リンクの欄からどうぞ。



関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんばんは

12月になり、viviさんの新しい画像になりました。
トップ画像を楽しみにしてくださって、ありがとうございます。

>こんな思いで生み出された作品とは、
やはりきちんと向き合い読ませていただきたくなります。

お気遣い、ありがとうございます。
書く準備……時間の流れや時代背景、考えなくてはいけないことも多く、少々手間取っています。
楽しみで書いている小説を、読んでいただいて、それを楽しみにしてくださって、嬉しいです。
できるだけ早い更新を目指して……

2019/12/02 (Mon) 19:01 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます。
毎回楽しみにしているトップ画像ですが、
今回はぬくもりが感じられてとても素敵!
忙しくなるこの時期、画像が息抜きを誘ってくれますね。
作品作りはやっぱり大変。
こんな思いで生み出された作品とは、
やはりきちんと向き合い読ませていただきたくなります。
公開楽しみに待っています。

2019/12/02 (Mon) 07:04 | 編集 | 返信 |   

Post a comment