こんな暮らしをしてみたい


先日お邪魔した友人宅は、玄関には靴もなく、掃除も片付けも完璧、廊下も部屋もフローリングの床はピカピカ、とてもきれいなお宅でした。

壁や棚には、友人が趣味で作ったドライフラワーやフラワーアレンジメントが飾られ、ボードの上には、これも彼女の趣味のミニチュアがきれいに並んでいます。

アレンジフラワーもミニチュアも、掃除が大変そうな物なのに、どこにもホコリはありません。

友人たちを招いてのランチ会だったので、掃除に力が入ったことと思いますが、それでも、ここまできれいにできるのは日ごろの心がけがあるからでしょう。

そして、手の込んだ美味しい食事をいただきながらも、落ち着かない気分になったのでした。


 昔から自覚していることですが、私には 「飾りつけ」 のセンスがありません。

センスはないとわかっているので、出窓に植物の鉢植えを置く程度、壁に一枚絵を掛けるくらい、できるならなにも置きたくない。

「〇〇作りの教室は楽しいよ」 と誘われても、出来上がった作品が増えるのが嫌で、誘いを断りました。

作る過程は楽しそうだけど、かさばるものは敬遠したい。

友人宅をステキだと思うけれど、自分が過ごす空間は、もっとシンプルでありたい。

引き合いに出すのは畏れ多いけれど、先日の特集番組で見た、皇居の佇まいが理想です。

そぎ落とされた空間に、一枚の絵があるだけ……落ち着けそう……


といって、目指すのはミニマリストではありません。

道具は好きなので、気に入った物があったら数種類もちたい。

緑を身近に感じていたいので、鉢植えは大好き。

食器は、和食器、洋食器と使い分けたい。

マグカップと箸置きは 「コレクション」 したい。

好きな本に囲まれて暮らしたい。


これは、自分の気に入った道具に囲まれて暮らしたい、ということではないのか!

と、記事を書きながら自分の思いにたどり着きました。

心の奥にこの思いがあったからでしょう、正月にあることを家族の前で宣言しました。

それについては、明日の記事にて……




関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんばんは

書きながら、自分の内側が見えてきた感じです。
ああ、私はこのように有りたいのかと思いました。
といっても、まだまだ欲もあり、シンプルな暮らしは難しいですね。

2020/01/23 (Thu) 22:41 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます。
「宣言」という言葉からは力強さを感じますね。
とても楽しみだわ~
自分の中で揺るがないものを持ってる人に魅かれますが
私自身はあれもこれもと欲が出て、今だ模索中。
撫子さんのように早くたどり着きたいな。

2020/01/23 (Thu) 06:29 | 編集 | 返信 |   

Post a comment