夢の出来事に翻弄された今日のワタシ


夢では思いもよらないことが起こります。

これは、ある日の夢のお話。


帰省のために乗った飛行機が、大変なトラブルに遭遇!

ところが、飛行不能の事態なのに騒ぐ人もおらず、乗客はみな落ち着いています。

(現実なら大騒動です、大パニック!)

そして、飛行機は空港ではないところに不時着することに……

降下し始めた飛行機の窓から見えたのは、悠然と煙を噴き上げる桜島、その間近を飛んでいます。


(活火山の近くを飛行するはずはないので、やはり夢の出来事です)

 「錦江湾(鹿児島湾)に降りるの?」 と思っていると、ガタンと大きな音がして着地。

飛行機は、桜島の対岸を走る国道を滑走路代わりにして無事に降りたのでした。

着地しても乗客から拍手が起こるでもなし、『鹿児島に到着いたしました』 とアナウンスまであり(CAさんも平常のまま)


「すごいね、国道に降りちゃったよ。この機長は腕がいいね」 などと、みんなで感想を言い合って和気あいあい。

「うわぁ、国道に着地だって」「びっくりしたー」 と興奮しているのは私だけ……

飛行機は国道を悠々と滑走して……どこまで走ったのか不明です。

そこで夢の場面は一時途切れました。


次の場面は翌日(私はまだ夢の中です)

地元の友人や知人、会う人ごとに、「私、きのう国道に不時着した飛行機にのっていたの」 と語るけれど、誰もそのニュースを知りません。

「ほら、この記事を読んで」 とネットで探したニュースを見せても、それほど関心を示しません。

こんなにも大きな出来事があったのに、どうしてテレビで報道しないのか、誰も関心を示さないのかと尋ねると、友人が答えてくれました。

「新型コロナウイルスの方が気になるじゃない。飛行機のトラブルより、いまは、新型コロナウイルスでしょう」 と……

ここで目が覚めました。


いまテレビでは、芸能界のスキャンダルどころではなく、事故や事件ですら短く伝えられ、

最新のトピックスは、世界的流行が懸念される新型コロナウイルスについて。

日々の報道に緊迫感が加わっているため、こんな夢を見たのかもしれません。

そして、夢とはいえ、飛行機の不時着の報道も 「たいしたことではない」 ニュースにしてしまいました💦

ウイルス感染拡大は、自分が思う以上に危機感を感じているのかも……

と、夢から覚めてつらつら思ったのでした。


新型コロナウイルスの感染拡大防止は、これから半月が正念場とか。

不要不急の外出を減らすべく、ガソリンも満タンにして、食料品と日用品をまとめ買いしてきました。


これで二週間は持つでしょう!


買い物の楽しみはなくなりますが、しばらく我慢です。



と、記事を書いていたら、小中高校の休校要請のニュースが入ってきました。


卒業式は中止かなぁ……





関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんにちは

あわや墜落!
あんなドキドキは、夢でも二度と味わいたくありません。
こわごわのドキドキより、そわそわのドキドキの夢を見たいものです。
なぜかいつも、切羽詰まった事態に陥って、そこで目が覚めるパターン……
心の奥に悩みを重しがあるのかしら?(いたって平穏のつもりですが 笑)

卒業式や入学式が中止の学校が増えてきましたね。
人の集まる催しは、ことごとく中止が伝えられています。
じっと息をひそめて過ごす日々になるのでしょうか。
個人としてできることをする、それに尽きる気がします。

2020/02/28 (Fri) 17:10 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます。
確かにすごい夢でしたね。
どうせならもう少し楽しい夢がみたい!
残念ながら、わが県の卒業式は中止となりました。
ここにきて大きく事態が動き、これが良いのか悪いのかわかりませんが
一人一人ができることをするしかありませんね。

2020/02/28 (Fri) 06:26 | 編集 | 返信 |   

Post a comment