私はだまされない!

偽メール

怪しいメールが……




以下は、先日届いたメールのタイトルです。



二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました


『二回目特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)』



いかにも怪しいタイトルですね。


さきごろ、ネット上で 「再給付」 のワードが飛びかっていたので便乗したのでしょう。


「その手には乗りませんから!」 と返信したいけれど(半分本気 笑)、そういうわけにもいかず。

(返信したら、取り返しのつかない事態になりそうなので我慢)



ネット上で、再給付金は5万円、あるいは15万円と具体的な金額が示されて、「再給付か!」 と期待した人も多かったようです。


もしも 「再給付」 が決まったらトップニュース、新聞やテレビで報道されて大騒ぎ(大喜び?)

ニュースを見ない人も 「給付金再交付だって!」 と話題に上るでしょう。

新聞やテレビで報道もされず、ひっそりと決定することはないでしょう。


いかにもなタイトルと 「総務省」 をかたった偽メールが届いても、怪しいわと思う人の方が多いはず。


でも、だまされてしまう人もいるでしょうね……


メールには 『特別定額給付金ポータルサイト(サイトへリンク)』 とあり、クリックするように指示されています。


(↑ブログ本文の文字はリンクしておりません)



私はだまされないぞ!

と自信はありますが、過信は禁物と思う出来事が最近ありました。


友人がPCに表示された警告メールを信じて、指示通りに電話をしたそうです。


電話の相手が怪しい日本語を使っていたので 「これは、おかしい」 と思い、PCに詳しい知人に相談すると……

「それは詐欺、相手の要求に応じるな」 と言われて、即刻手続きを中止、被害はなかったそうです。


その後も電話の相手から金額の要求があるのではないかと用心していましたが、いまだ音沙汰なし。


友人は用心深い人なのに、「警告」 と表示されて、あわてて電話してしまったのだとか。



「給付金」 「還付金」 「警告」 の文字にはご用心!



総務省からも呼びかけが……特例定額給付金HP




関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんにちは

「再給付」の話題は真実味もなかったので、多くの人は信じていなかったでしょう。
けれど、「給付金」という単語は魅力的、それらしきメールが届いたら飛びつきたくもなります。
「詐欺メール」「偽メール」、この頃増えました。
確かに、どれもリンク付きですね。
あまりの多さに、どれが本物? とすべてを疑ってます。
だます方とだまされる方、こちらは心して向かわなくてはいけません。
まあむさんがおっしゃるように「終わりのない戦い」ですね。
誰か、迷惑メール撃退のソフトを開発してくれないかなあ。



2020/10/20 (Tue) 16:43 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます。
「再給付」の話題すら知りませんでした。
だまされることはないと思いますが、ついうっかりがないとは
言いきれないので気をつけます。
こんな高度な内容ではありませんが、
迷惑メールはほぼ2,3カ月周期で届きます。
先月は一週間ほぼ毎日…
内容は「待ってるのになぜ来ない」とか「当選しました」など
どれもしっかり、リンク付き。
便利なようでいて危険も伴う文明の利器
終りのない戦いですね(-_-;)

2020/10/20 (Tue) 06:33 | 編集 | 返信 |   

Post a comment