30年前の日記が……

衣替え

模様替えから衣替えまで



新しいテレビを迎えた我が家、新品はリビングに設置、リビングのテレビは寝室へ。


寝室のテレビ台を新調、あらかじめ寸法を測って置き場所を決めて、図面上はきれいに収まるはずでした。


(寸法を測ったのも家具の配置を決めたのも夫、私は口を動かす係り 笑)


ところが、テレビ本体にゆがみがあり、約2センチの誤差が生じてテレビ台が設置できない事態に!


テレビ台をおくためには、家具の配置換えをするしかありません。


本棚にローボード、これが重いのなんの!


そのまま動かせず、本や物を出して移動、また収納。


せっかく中を空っぽにしたので、ついでに整理もはじめて、やがて大掛かりな片づけに発展。


夫がテレビ台を設置と配線をする間に、私は不用品の片付けです。


棚の奥から私の古い日記が出てきて、読みたいのを我慢して片づけに集中、なんとか終わらせました。



あとで、ひとりでこっそり日記に目を通して、気分は一気に30年前。


日記に記された出来事は忘れていたことも多く、懐かしさと切なさとが胸にあふれて、何とも言えない気分になり読み返しを中断……


このまま処分しようか、先を読もうか、まだ悩んでいます。


文豪の日記や書簡が後世に発見されて公開されることがありますね。


私信が世間の目に触れて、文豪はどんな気分でしょう。


私は絶対いやだなあ……


もっとも、私は文豪ではないので公開される心配はありませんけれど(笑)


とにかく、日記は人の目に触れてほしくないもの、できるだけ早く処分しなくては……


燃やしてしまいたいけれど焚火は無理、シュレッダーですね。


これから、30年前の日記をこっそり片づけます。









関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんにちは

思ってもみない模様替えとなりました。
こんなこともあるんですね~
そして、棚の奥から日記を発掘、こそっと隠しました(笑)
以前も処分に困り、とりあえず棚の奥に押し込んでそのまま……
今度こそ片づけます!

2021/04/13 (Tue) 16:38 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます。
大仕事になりましたね~お疲れ様です。
予想外に見つかった日記、
まずはご自身で見つけられたことに安堵されたのでは?
処分は慎重かつ徹底して…ですね。






2021/04/13 (Tue) 07:21 | 編集 | 返信 |   

Post a comment