ようやく手元に! マイナンバーカード

マイナンバー



マイナンバーカードを申請をしたのは3月末、カードができるのはいつかしら……


と、思い出すのも忘れかけたころ、ようやくカード受け取り通知のハガキが届きました。


申請から三か月近くもかかったのは、私のような駆け込み申請者が多かったためでしょうか。


さっそく、通知ハガキを持参して役所へ。



番号を呼ばれるまで待ったのは年金課の近く、ソファには多くの年配の方が座っています。


ソファの周りを若い職員が忙しそうに行き来するのが目に入り、なにごとかと見ると……


番号を呼ばれた人が窓口に行くのではなく、職員が年金課を訪れた人の元へ近づいていきます。


座ったままの人に近づいた職員は、しゃがんで、あるいは膝をついて丁寧に用件を聞き、カウンター内に戻って作業後、書類を持ってソファの前へ。


いまは、このように行き届いたサービスをしているのかと感心しました。


立ち座りや歩行に不安のある人にとっては、嬉しい対応ですね


このような対応は年金課だけ、番号を呼ばれた私は自ら窓口カウンターへ向かいます。



そこで少々 「うん?」 と思うことがあり……


通知葉書など書類を提出、身分証明書にて本人確認したあとのこと、


「顔がずいぶん違いますね。メガネのあるなしで、全然違うわあ。髪も長くなって」


私の顔とカードの顔写真を照合した、私と似たような年代の女性担当者から、こんな言葉が……


(カードの写真はメガネあり、窓口に行った私はメガネなしでした)


私が撫子を装った別人と言いたいの? 


それとも、写真と本人の顔の印象が違いすぎるということ?


職員の発言に少々気を悪くしつつも、


「これでわかりますか」 と、メガネをかけながらにこやかに返しました。

(おなかの中ではムッとしつつ、終始笑顔で向き合いましたとも)


カードの設定が終わったあと……


マイナポイントの手続き、説明するのでここでやりましょう。私が一緒にやるので、すぐですよ」


と強く勧めます。


私、ネットに疎い人にみられたようです。


いえ、疎い人には違いありませんけれど、「マイナポイントの手続きができない人認定」 されたことにカチンときて、


「ひとりでできるので、大丈夫です」 と、強引なお誘いをきっぱりお断りいたしました。


もちろん笑顔で……向こうは 「あら、そうなの」 って顔でしたけど。


カウンターをはさんで、バチバチと火花が散っていたかもね。


失礼な発言の職員にはガッカリしたけれど、若い職員の清々しい対応を見られて良かったわと思いながら役所をあとにしました。



ホント、大きなお世話ですから~ 


写真より髪が長いのは、申請から三カ月も待たされたからです。 


アナタひとりの残念な対応が、役所全体の評価につながることもあるんですよ! 


と、面と向かっては言えず、ブログで愚痴を書いております(笑)



カードが手元に届いたので、さっそくマイナポイントの手続きを開始。


無事にポイントを受け取りました。


ひとりでできるもん♪


ポイントは何に使おうかな~♪




関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんにちは

「カードをつくろうキャンペーン」 のころ申請したら、もっと早く手にできたのに。
駆け込み申請で三か月待ちです。
あやうくポイントをもらい損ねるところでした。
カード受け取りと一緒にポイント手続きもできた方が便利ですね。
私は変な見栄を張って自力でやりましたけれど(笑)

ルーペが届きました。
今日の記事で披露します!

2021/06/16 (Wed) 16:37 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます
かなり時間がかかりましたね~
私は役所からのPRが強かった時期だったので、
受け取りまでは予想外に早かったけど、
マイナポイントの手続きを忘れてて、あわてました…笑
私のようなウッカリさんのためには
その場でできた方が良いのかも知れません。
ルーペチャーム、ぜひ拝見したいです。
使い勝手の良い方を購入したい!

2021/06/16 (Wed) 06:40 | 編集 | 返信 |   

Post a comment