「推し」は秘密にしたい……

相撲観戦

「大相撲」、今場所も白熱した取り組みが続いています。

母方の祖父が大相撲ファンでした。

祖父の家に遊びに行くと、テレビの前に座って熱心に観戦していた祖父の姿が、今でも思い出されます。

その影響でしょうか、私も毎場所欠かさずテレビ観戦、応援にも熱が入ります。

テレビの前では私も立派な解説者、解説者に負けじと持論を繰り広げております。


これまで相撲好きを誰かに話したことはありません。

いまでこそ 「相撲女子」 の言葉がありますが、昔は年配の男性が好むものとの雰囲気がありました。

そういえば、高校時代に 「相撲女子」 の同級生がいました。

彼女は、学校に来ると昨日の取り組みについて熱心に語っていましたっけ。

いまでいう 「推し」、話す姿も楽しそうで、「好き」 は体中にあらわれています。

でも、私は自分の 「推し」 を誰かに語ることが苦手で、相撲好きの同級生に自分の思いを語ることはありませんでした。

「推し」 はそっと応援したい、それが今まで続いています。

今日は千秋楽、平幕のふたりが優勝争い、高安、玉鷲、どちらに賜杯が渡るでしょう。

さて、テレビの前に戻って応援しますか。


関連記事


ランキングに参加しています

2 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんにちは

大相撲をマス席で観戦、素敵な思い出ですね。
そこでしか味わえない雰囲気や熱気、ご両親もさぞ喜ばれたことでしょう。
入場制限もなくなりました。
私もいつか両親を連れていけたら……
密かに計画しようかな^^

2022/09/26 (Mon) 16:27 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます
父も欠かさずテレビ観戦していましたが、
撫子さん同様口には出さないタイプでしたね。
そんなこともあり、会場で大相撲を観戦した経験があります。
就職先でツテを持つ人がいたので、ボーナスでマス席を奮発して
両親を連れていきました。
当時は若貴人気もあり満員で、会場は熱気がすごい!
1度だけでしたが、両親にも喜んでもらえ良い思い出です(*^^*)

2022/09/26 (Mon) 06:31 | 編集 | 返信 |   

Post a comment