「あの報道」から思ったこと

取材 いらすと




プロスケーター羽生さんの離婚報道、各方面で大きく扱われていますね。

正直なところ、羽生さんの私生活にそれほど関心はありません。

離婚報道に 「へえ、そうなんだ」 と思いつつ、実は込み入った理由がほかにあったのでは? 

と、ちょっぴり勝手な想像はしたけれど……


かの報道でまず思ったのは、結婚、離婚、不倫、不祥事、疑惑などで世間に注目された人々のこと。

有名人ゆえに関心が集まり、マスコミやネット上でバッシング、私生活がさらされてしまった人も少なくありません。

「有名人だから」「人の道にそむいたから」「悪事を働いたから」、といった理由で叩かれるのはしかたがない、私生活をさらしてもいいとは思いません。

それはさておき……

アイドルグループの一員の結婚など、祝福はよいけれど、妬み、非難、中傷がうずまいて、あることないこと書かれ、あるいは言われ、プライベートに踏み込まれながらの日常生活は、どれほど大変でしょう。

本人も家族も相当なダメージを受けるわけで、それらに耐えながら過ごす日常を想像するだけで滅入ります。

そして、「すごいわあ、鋼のメンタルね」 と感心もします。

バッシングに耐える秘策があるのでしょうか。

世間にさらされたことのない私に、わかるはずもありません。


羽生さんの私生活は、みんな関心があるから報道するのでしょうね。

それはわかるけれど、朝のNHKニュースで彼の離婚を伝えたのは驚き。

「ほかに大事なニュースがあるでしょう!」

休日の朝、テレビに向かって吠えました。


関連記事


ランキングに参加しています

4 Comments

K,撫子

K,撫子  

To まあむさん

こんにちは

突然の結婚に、突然の離婚、ファンでなくても気になります。
が、そこでバッシングなどの行動を起こすか、起こさないかの違いは大きいですね。
以前は有名税などといわれて、仕方ないものとみる向きもありましたが、ネット社会になってからすさまじいものがあります。
最近の異常行動は目に余ります。
そっと見守る姿勢でいる人が増えることを祈りたいですね。

2023/11/21 (Tue) 16:14 | 編集 | 返信 |   
K,撫子

K,撫子  

To fasutonneさん

こんにちは

ネットの書き込みだけでなく、実際に家を訪れる人もいるそうですね。
興味があるため、そういった行動になるのでしょうが、相手の迷惑は二の次、されるほうはたまったものではありません。
見えない相手の攻撃も恐ろしいですが、対面は恐怖でしかありません。
「過ぎる行動」を防ぐ手立ては、ないものでしょうか。
される側、する側、いろんなことを考えさせられた、今回の報道でした。

2023/11/21 (Tue) 16:08 | 編集 | 返信 |   

まあむ  

おはようございます
突然の結婚には驚きましたが、
年齢的にはおかしくないですし、
幸せを祈っただけに残念な結果でした。
しかし、これを喜んでる人がいると思うと怖い!
人気者は一人の人間としての幸せを
求めてはいけないのかと思うと切ないですね。

2023/11/21 (Tue) 06:21 | 編集 | 返信 |   

fasutonne  

こんばんは、

 誹謗中傷というのは、アンチの人のものは無視できるでしょうけれど、ファンだった人からの妬み、嫉妬、妄想のものだと手の打ちようが無いと失望もするでしょうし、ショックも大きいのでしょうね。また、文句を言うファンの声をさもファンの味方ですみたいに書く週刊誌やネットニュースがあったりして、ファン不信にもなりそうですよね。そこが、一番対象者を苦しめているんじゃないのかなぁって思ったり。私もお相手が誰かというのは、つい一瞬でも興味は持ちましたが、それ以上は出来るだけ言っちゃぁいけないなぁと思うのですが、ジャニファン、韓流ファンを見て来ていても攻撃性が高いです。しかも自分たちに都合の良い見解をニュースでもないのにかき集めたり、それに”いいね”が数百も付くという現実。そこだと思ってしまいます。
 週刊誌もそこを書けば売れる、SNSはそれを書けば訪問者数が稼げる、反論するファンも数に入るという負のスパイラルが存在するという記事があって納得しました。
 

2023/11/20 (Mon) 21:23 | 編集 | 返信 |   

Post a comment